ガジェット/便利なもの

web制作にAdobe CCは必須な話【最安で手に入れるおすすめ方法も解説】

web制作にAdobe CCは必須な話【最安で手に入れるおすすめ方法も解説】

こんにちは、現在フリーランスのWeb制作者として2年ほど活動しているしょーごです。

最近はYouTubeでの発信も行っているのですが、こんな質問を頂くことが多いです。

  • XD以外はAdobeを買わないとダメらしいのですが、Adobe買わないとダメですか?
  • Photoshopとかって使われますか?
  • Figmaじゃダメですか?

実はこのあたりは私自身、損をしたくないので過去に徹底的に調べまして、最適解を得ました(現在でもその手法を使っています)

この記事では

視聴者さん
視聴者さん
Adobeって本当に必要なんですか?
視聴者さん
視聴者さん
高いので最安で買いたいです

そんな疑問に答えていきます。

この記事で学べること
  1. Adobe CCがWeb制作に必要なのかわかる
  2. 最安で手に入れる方法がわかる

そもそもAdobe CCとは何か

Adobe CC web制作 おすすめ 最安

本題に入る前に、Adobe CCについて簡単に整理しておきましょう。

簡単に言うと「Adobeソフト全部盛り」となります。

  1. Photoshop
  2. Illustrator
  3. Adobe XD
  4. Premiere Pro

など様々なソフトが入っています(全部入りがベストな理由は後述します)

また、Adobeは数年前から完全にサブスクリプションに移行したので、買いきりではなく、毎年料金を払い契約を更新していくことになります。

Web制作にAdobe CCは必要なのか

それでは結論を言います。

Web制作をやるならAdobe CCは必須です!!

私も今年Adobe税を払って3年目になります。

理由は一つしかありません。

Webデザインの大半がPhotoshop,Illustratorを使用しているためです。

この記事をご覧の方の大半は「Webデザイナー」または「コーダー」かと思いますが、コーダーにも必須になります。

コーダーのメイン業務は「デザインデータからコーディングを行うこと

そのデザインデータの大半がphotoshopやillustratorを使用しているのなら、もちろん必要になります(Adobeがないとそもそもデータが開けません)

photoshopやillustratorは、みなさんも深く関わることになるweb制作会社やwebデザイナーには最も使用率の高いデザインツールです(特にweb制作会社)

Web制作会社によっては、応募者にAdobeツールを持っているか確認してくる会社さんもあります。

Adobe XDは無料で使えるじゃないか

そう、XDは無料で使うことができます。

最近はXDデザインからコーディングできる教材も多いですから、Adobeを買うという感覚がない方が多いのも仕方ないと思います。

もしあなたが仕事をする条件が

  • デザイナーはXDしか使わない
  • パートナー企業もXDしか使わない
  • デザインは一切しない

という場合であれば、いらないと思います。

しかしこの条件で仕事をしている人は周りにほとんどいません。

デメリットが大きすぎるからです。

Adobe CCなしだとどうなるか
  • photoshop,illustrator案件は受けない
  • XDかFigmaのみでデザインしてくれるデザイナーや会社とだけ仕事する

これを行う現実的な方法は「イケイケスタートアップかモダンな開発会社、フリーランスデザイナーと仕事をする」でしょう。

これらの属性の会社や個人デザイナーはXDやFigmaを使用している割合が多いように思います。

しかしそれ以上に

Adobeを持って入れば失注せずに済んだ案件の損失のほうが大きい

と私は思うため、Adobe CCはマストだと思うのです。

Adobe CC買わない縛りは、多くの方には年数万払わずに数十万、下手したら数百万を捨てるという決断になってしまいます。

Photoshop,Illustratorそれぞれ単体で契約できないのか

結論単体契約はできますが、それでも全部入りのAdobe CCをおすすめするのは、「単体契約のほうが高いから」という残酷な理由のためです。

そもそもこれから紹介する「Adobe CCの購入方法」が単体購入より安いので、だったら最初からAdobe CC買った方がいいよねとなります。

Adobe CC 最安
photoshopとillustrator2つのみというプランはない、それぞれ単体で買うしかないので高い

これから紹介する購入方法なら、全部入りのAdobe CCで「月額3300円」ぐらいの値段で購入できます。

Adobe CCを最安で購入する方法

さて、Adobe CCが最安とはいえ、公式やAmazonの価格で買うとめちゃくちゃ高いです。

ありさちゃん
ありさちゃん
高すぎますよ、こんなの駆け出し期に払える額じゃありません!
しょーご
しょーご
だよね、だから僕はめちゃくちゃ最安で買う方法を分析したよ、その結果以下にたどり着いたんだ

ポイント:Adobeを学生価格で購入する

Adobeは学生には廉価でソフトを提供しています。

Adobe CC 学生購入方法

さすがにここまで安くはできませんが、これから紹介する方法を使えば、今学生でなくともそれに近い価格で購入することができます。

ようは学生になればいいわけです。

Adobeプラチナスクールに通う設定

日本国内には4つのAdobeプラチナスクールと呼ばれるものが存在します。

  • パソコンスクールISA(株式会社アイエスエイ)
  • アドバンスクール(株式会社アドバン)
  • デジタルハリウッド(デジタルハリウッド株式会社)
  • ヒューマンアカデミーたのまな(ヒューマンアカデミー株式会社)

これらのオンラインスクールに通い在校生扱いになることで、なんと学生価格でAdobeを購入することができるのです(公式紹介の方法なので決して不正をするわけではありません笑)

たのまなでAdobe CCを最安で購入する

私はこの中でヒューマンアカデミーたのまな でAdobe CCを購入をしております(周りのweb制作者の大半がデジハリヒューマンアカデミーたのまなで購入しています)

下記画像ではセール期間が決められていますが、毎シーズンセールをしているので焦らなくても大丈夫です笑

たのまな Adobe CC

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

デジハリでもたのまなでも、セール時の値段は税込み39,980円というのは変わらないのですが、

たのまなで買うのは更にここから安くできるからです!

補足ですが、付属でついてくる講座もめちゃ充実しています

たのまなでAdobe CCを最安で購入する具体的手順

A8アフィリエイトのセルフバックを利用して契約する

セルフバックとは

アフィリエイトでものを売ると、売った人に紹介料が入りますが、それを自分で契約して自分で紹介料を貰っちゃおうということです(>ω<)

セルフバックは公式でも認められている手法で、やりやすいようにむしろ公式でサポートされています、

それでは具体的な申し込み方法をここから一緒に見ていきましょう!

A8に登録する

A8たのまな Adobe CC

まずはA8.netにアクセスし、会員登録をします。

その後A8.netにログインすると、以下のような画面になりますので、セルフバックの部分をクリックします。

その後、「たのまな」で検索して、ヒューマンアカデミー通販『たのまな adobe』の「詳細を見る」→「セルフバックを行う」をクリックします。

Adobe CC 最安 たのまな おすすめ
Adobe CC 最安 たのまな

成果報酬と書いてある部分が後日セルフバックで振り込まれる金額になります。
39,980円の5%+税なので、税込み2,198円になります。
これで39,980円 – 2,198円 = 37,782円になりました!

たのまなでAdobeを契約する

そのままたのまなのトップページよりAdobe CCの申込みを行います。

キャンペーン期間中は各所にバナーがあるので、そこをクリックすればOKです。

たのまな Adobe CC最安

「お申し込みはこちら」というボタンがあるので、ここから申し込み手続きをしていきます。

Adobe CC たのまな 最安 おすすめ

たのまなはスクールになりますので、Adobeソフトの講座もついてきます。ソフトだけでも安いのに、講座もついてくるとか太っ腹すぎます…僕もPremiere Proのレッスンとか受けて動画編集練習しました。

その後は必要情報を入力し支払いを行います。

Adobe CC たのまな 最安 おすすめ

その後は送付されてくるメールに従って、シリアルコードを入力すればAdobe CCソフト類が使えるようになります。

セール期間中に購入しておくべし

注意点として、たのまなだと

購入からメール送付まで3~7日かかる

ということがあります。

つまり

まさひろくん
まさひろくん
お、デザインがフォトショで来た!Adobeついに買うか〜、あれ、使えるまで数日かかるかもなの!?納期3日後なんですが…

という現象が目に浮かびます(過去の僕)

Adobeのサブスクライブ期間は1年間ですが、ライセンス購入日から一年ではなく、使用を開始してから一年なので、セールをしていて余裕のあるときに購入しておき、

実際にフォトショイラレデータが来たら、購入したライセンスを適用するのがベストかなと思います(過去の自分に伝えたい…)

ただでさえ初期の案件は非常に緊張しますから、不安要素は一つでも減らしておくほうがメンタルにもいいです笑

39,980円ですぐ欲しい場合はデジハリもあり

Adobe CC デジハリ 最安 おすすめ

ここまでたのまなを紹介してきましたが、

  1. 39,980円でもいいから早くほしい
  2. セール期間を狙うのめんどくさい
こんな方はデジハリでもいいと思います。私は今年はデジハリで申し込んでみましたが、利用開始までとてもスムーズでした。
デジハリ Adobe CC
最短10分は数日かかるたのまなより圧倒的に早いですね
Adobe CC  デジハリ おすすめ

触れ込み通り、購入してから即メールが届きました。一瞬でしたね笑

デジハリAdobe CC最安 おすすめ
こんな感じのメールが即届きました

また、デジハリ生向けにお仕事紹介も受けられます。

デジハリ Adobe CC おすすめ 最安
デジハリ Adobe CC最安 おすすめ

Adobeを最安で購入する方法まとめ

最安で余裕を持って購入する場合

  1. A8.netに登録する
  2. セルフバックからたのまなに行き、セールのときに購入する

いますぐ廉価で欲しい場合

  1. デジハリで購入する