おすすめサービス

【現役ノマドが解説】デジタルノマドになるにはどんな仕事や職種がおすすめ?

本ページにはプロモーションが含まれています。

こんにちは、現在日本国内をメインにデジタルノマドを数年しているしょーご(@samuraibrass)と言います。

最近デジタルノマドという言葉自体が急速に社会に浸透してきた印象があります。

ゆうきくん

デジタルノマドっていう自由な働き方に憧れがあるけど、どんな職種だったらなれるんだろう?

佐藤さん

自由に楽しく好きな場所で生きたいけど、良い話ばかりでも無いよね?

そう、デジタルノマド自体はとても楽しい面がメディアでは映し出されますが、厳しい現実があるのも事実。

憧れだけで飛び込むと、キャリア的に取り返しのつかないことになります。

そこで今回は、

  • 安定して稼げる職種
  • デジタルノマドの費用感
  • デジタルノマドをする上でのおすすめサービス

これらにフォーカスして解説をしていきます。

これを解説している私自身は、フリーランスエンジニアとして6年ほどフルリモートで働きつつ、

2022年からずっと日本国内でデジタルノマドを行っている実績があり、

沖縄、福岡、京都、大阪、愛知、神奈川、東京、宮城、北海道で一ヶ月以上の長期滞在でのノマド経験があります。

以前「“ホテル暮らし”に注目、猛暑の中…電気代の心配なし、月7万円からサブスク利用」ということで、私がデジタルノマドをしている様子が、テレビ朝日に取り上げられました。

今回の記事を読んでいただくことで、デジタルノマドになるまでのロードマップも知ることができるので、デジタルノマド志望の方にはとても役立つかと思います。

しょーご

この記事を書いたのは
しょーご@samurabrass

このブログ「しょーごログ」の運営者。2018年からエンジニアとしてサイト制作やシステム開発を行いつつ、ブログとYouTubeで情報発信を行っている。駆け出しエンジニアのコーディング課題添削も行う。

サブスくらしでお得に国内ノマド
  1. 普通に連泊するよりかなり安い
  2. 拠点数が増加中!!!
  3. 予約が簡単
  4. ポイントが貯まる

\ホテルのマンスリー利用ならここ!/

デジタルノマドとは?

京都ノマド中に鴨川の納涼床で飲む図

デジタルノマド(Digital Nomad)とは、場所にとらわれずに仕事や生活をする人々のことを指します。

日本ではまだ聞き慣れない言葉ですが、既に世界では一般的な名称になっており、日本もデジタルノマドの誘致に本気です。

日本政府は、米国を含む49カ国のビザ(査証)免除国からの訪問者に対し、最長半年間の滞在を認める新たな制度を設け「デジタルノマド」の流行に乗ろうとしている。現行の90日間の観光ビザの倍の期間、日本に滞在を認めるデジタルノマドビザは、年収1000万円以上の外国人リモートワーカーが対象となる。この新制度は3月末までに開始される予定だ。

日本が年収1000万円以上の外国人にデジタルノマドビザ発給開始へ

デジタルノマドを目指せる職種・仕事

私自身は2018年にノマドの「時間と場所に囚われない」という考えに感銘を受け、ノマドができる職種としてエンジニアを選びました。

しかしそれ以外にも、ノマドを行える職種はたくさんあります。

周りでノマドをしている人たちの職種を列挙してみます。

  • エンジニア(Web制作、Web開発)
  • デザイナー
  • 動画編集者
  • ライター
  • マーケター
  • SNS運用
  • 起業家
  • ブロガー
  • 料理人

基本的にPCがあれば、あとは電源とネット環境があれば納品できる仕事が多いですね。

これだけだと他の記事と同じ一般的な内容になってしまうので、ここから

まさひろくん

デジタルノマドできる職種を目指すにはどうすればいいの?

ありさちゃん

デジタルノマドになるには、これらの職種でいくら稼げればいいの?

ここまで踏み込みます。

デジタルノマドへのなりかたロードマップ

シャッター

デジタルノマドになるのは、シンプルに

  1. デジタルノマドに適正のある職種のスキルを身に着けて(3~4ヶ月)
  2. 仕事を獲得し、月20万ぐらいは稼げるようにする(3ヶ月程度)

これを達成できればなれますので、順番に解説します。

❶まずはスキルを身につける

デジタルノマドになるのには結構しっかりしたスキルが必要になります。

クラウドソーシングで月5万稼げるスキルとか、そんな初歩のスキルではなく、

月20万は稼げるレベルのスキル」は必要です。

私が特におすすめしたい職種は、「Web制作」「Webデザイン」スキルです。

どちらも月20万を目指せるポテンシャルがあります。

逆にライターや動画編集だと、単価や納期を考えると結構厳しい印象です。

ディレクターポジションになれれば月20万以上確保しつつ、時間にも融通ききやすいと思いますが、難易度は高めですね。

これらはどちらかというと、在宅副業に向いた職種だと思います。

最近は目指す人も増えており、独学では厳しいですが、同時に「高額なのに、低品質なスクール」も増えており、スクールを利用するにしても油断なりません。

佐藤さん

う〜ん、どこで学ぶのが失敗しないんだろう。。。

こんな人へ。私だったら、デイトラをおすすめします。

Web制作だったら、「Web制作コース」、デザインだったら、「Webデザインコースですね。

それぞれ過去に徹底解説しているので、記事を参考にしてみてください。

現役フリーランスエンジニアの私から見ても、どちらかを受講するだけで、月20万納品できるだけのスキルはちゃんと身につきます。

しょーご

Web制作かデザインか、どちらかだけで十分です!

❷仕事を取りに行く

スキルを身に着けたら、仕事を取りに行かなくてはなりません。

このブログでは既に案件獲得の記事を沢山書いていますが、全部まとめた記事「Web制作フリーランスの営業方法大全」に全てまとめていますので、

この記事で紹介している手法を全て使い倒せば、十分に仕事は獲得できます。

どんなに短くとも、デジタルノマドができるぐらいの土台を作るのに、ゼロから半年はかかります。

ある程度長期間を確保・覚悟してください。

デジタルノマドで必要な収入はいくら?

いくら稼げればデジタルノマドは可能なのでしょうか?

デジタルノマドで最低限欲しい金額は「月20万以上」になります。

詳しくは「デジタルノマドやワーケーションにかかる費用を徹底解説」という記事を見てほしいのですが、

日本はもちろん、バンコクに行こうがマレーシア行こうが、ジョージアに行こうが、

月10万は最低かかってきます。

税金なども考えると、月20万も稼げない状態でノマドを開始すると結構メンタル的にきついかなと思います。ほぼ貯金も投資もできません。

特に、ライターや動画編集は月20万の壁を超えるにはディレクターポジションに行って、複数案件を同時に裁かないと到達が厳しいので、

そういったマネジメントポジションに立ってからのほうが安定すると思います。

もちろん周りにライターや動画編集のノマドフリーランスも過去何人か会いましたが、辞めるか在宅かに切り替わっていて、常にノマドしている人は少ないです。

デジタルノマドのメリット

【現役ノマドが解説】デジタルノマドになるにはどんな仕事や職種がおすすめ?
白川郷ノマドの様子、ゲストハウスにて

ここからはデジタルノマドをやってみて、これはメリットだなと感じるものを列挙していきます。

  1. 行きたい場所で働ける
  2. 将来住みたい場所候補を増やせる

メリット❶行きたい場所で働ける

行きたい場所、皆さんはどんな場所がありますか?

ちなみにこれを書いてる2024年2月現在、私は名古屋にいますが、来月は石垣島に行く予定です。

時期場所
1~2月名古屋
3月石垣
4月金沢
5,6月大阪

実は去年も冬に沖縄に行ったんですが、冬の沖縄は秋ぐらいの気温で、まじで快適です笑

散歩感覚で観光地にアクセスできるのも、最高。

沖縄の国際通りは滞在ホテルから徒歩圏内でした、散歩コース!!

これは大きなメリットでしょう。

メリット❷将来住みたい場所候補を増やせる

皆さん、将来住む場所ってどんな基準で決めますか?

ほとんどの人は職場のある都道府県で住むのだと思います。

ただフルリモートでノマドをしていると、滞在する場所は自由ですし、将来住見たい場所に長期滞在することで、本格的に住む前に環境を予習することができます。

そのうえで、憧れのきらびやかな場所が、実は住むには厳しい環境であるということも如実に分かってきます笑

例えば、鎌倉ってどう思いますか?おしゃれそうですよね。

でも、行ってみてここには住めないと思いました笑

鎌倉 鶴岡八幡宮への参道
  • 道がかなり細いのに、車両数が多く常に混雑
  • スーパーが少ない
  • 観光客がエグい
  • 物価もやばい(毎食サイゼに駆け込んでました。。。)

富裕層なら気持ちよく過ごせるかもですが、一般人の我々には中々厳しいなと^^;

京都も同様です。

また福岡札幌、仙台、名古屋に行って思ったのは、

しょーご

名古屋って段違いで都会なんだな!

ということ。

私は割とどこでも住めると思っていたのですが、名古屋の充実度合いを知ってしまうと、全然住むには対象外の街だったのに、一気に魅力的に感じ始めてます。

しょーご

山形生まれ山形育ちなもので、どこも一緒だと思ってたんですが、名古屋は段違いで都会だった。。。

デジタルノマドのデメリット(というか現実)

浅草のホテルで必死に基本情報技術者の勉強をしている図

デジタルノマドにはデメリットも結構あって、深刻なものもあります。

  • 好きな時間には責任が伴う
  • キャリア的に悪手な場合が多い(これが深刻)
  • 外食などで健康やお金の心配がある

デメリット❶好きな時間には責任が伴う

ノマドワーカーは「時間と場所に囚われない」的なキャッチコピーが使われがちですが、

ぶっちゃけ労働時間には割と囚われます笑

っていうか当たり前ですよね。

クライアントに指定の納期までに制作物を納品できなければ、普通にクビです。

あと、クライアントとのミーティングとかもありますから、朝寝てて言いのかというと、自分のクビを締めるだけです。

しょーご

私は最近寝るのが遅くて朝9時とかに起きちゃいますが、仕事は23時までやってます。じゃないと終わらないので笑

デメリット❷キャリア的に悪手な場合が多い

これが結構深刻で。。。

特に、業務未経験からノマドフリーランスになった人は、意外にスキルアップしないケースが多いです。

なぜか。

フリーランスは「できる範囲の仕事しか受けない人が多いから」です。

会社員だったら組織が失敗の尻拭いをしてくれますが、フリーランスは責任を取ってくれる人がいません。

だから、挑戦できないフリーランスが量産されてるんですね。

しょーご

私の周りでも、キャリアの行き止まりを感じて、結局就職した人が多いです。

なので、すごく主観で話すと、

  1. まずは企業でガッツリ指導を受けながらベーススキルと人脈を育成する
  2. 数年経ったら、独立

この流れがいいんじゃないかと思ってます。

デメリット❸外食などで健康やお金の心配がある

基本的に自炊ができないので、外食がメインになります。

なので、お金が意外にかかったり、健康的には微妙がことが多いです。

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ビタミン

こういった健康に必須な栄養素、ノマドをしていると、かなり意識的に取ろうと思わないと、取れずに不健康になっていきます。

しかし、こういった栄養素をちゃんと取ろうとすると、お金がかかるんですよね。。。

私は毎月10万程度の飲食費がかかっています。。。

しょーご

コンビニ弁当とかラーメンばっか食べてるフリーランスはかなり不健康だと思います。安さと効率ばかり追い求めるとだめですね。

デジタルノマドならサブスくらしがおすすめ

デジタルノマドを日本国内で行う場合には、「【goodroom(サブスくらし)】」を使うのがおすすめです。

というかこれがなければ、高すぎて日本国内でノマドは不可能でした笑

2023年は【goodroom(サブスくらし)】を使って、以下のように大移動をしています。

【いくら稼げばいいのか】ノマドやワーケーションにかかる費用を徹底解説【海外と国内】

基本的に月単位で移動していて、これより短い頻度で移動してしまうと、クライアントとのコミュニケーションが取りにくくなったりします。

提携施設は色々ありますが、例えば沖縄で最安の宿を探すと、北部の国頭村のドミトリーがヒットします。

月¥69,800だったら結構現実的ですよね。

【goodroom(サブスくらし)】より引用

日本全国に提携施設があります。

【goodroom(サブスくらし)】について、更に詳しくは以下の記事でまとめているので、興味あれば見てみてください。

まとめ

名古屋のプリンスホテルからMTGに参加している図

今回の内容をまとめると、デジタルノマドを行うのにおすすめの職種・仕事は以下の通りです。

  • エンジニア
  • デザイナー
  • 動画編集者
  • ライター
  • マーケター
  • SNS運用
  • 起業家
  • ブロガー
  • 料理人

ロードマップとしては、Web制作だったら、「Web制作コース」、デザインだったら、「Webデザインコース」を学んで、まずスキルを固めます。

その後は、仕事を獲得していって月20万以上の安定化を目指します。

まあ言うは易く行うは難しなんですが。。。

私の場合はWeb制作系エンジニアとして働いていますが、毎月コーディングの仕事をしながらのノマドは思っているよりも大変なことが多いです笑

特にコミュニケーション面ですね。移動日が平日だと連絡が取りにくくなったりします。

フリーランスとして案件を継続的にもらい続けつつ、口コミで紹介で案件をもらい続けるには、「スキル×コミュニケーション」の両輪が大切です。

それを育成できるWeb制作「超実践編」課題を私の方でも準備しているので、もし

ゆうきくん

スキルはある程度身についたけど、実案件に挑戦する勇気がでない。。。

こういう方がいれば、是非挑戦してみてください。

模擬案件を体験しつつ、私があなたの「スキル×コミュニケーション」をレビューします。

【超実践編】納期厳守の模擬コーディング案件で実務への自信を身につける!【学習沼からあなたを卒業させます】

超実践編をクリアできるぐらいでないと、デジタルノマドは厳しいです。

現在超実践編はLINEでのみ募集しています。希望者はLINEに登録の上、次回開催をお待ち下さい。

即戦力になれるコーディング課題

HTML初心者からWordPress実案件レベルまでのコーディング演習課題を「専用ページ」にて公開しています。

デザインカンプからのコーディング練習課題【オリジナルポートフォリオを準備できるようになりました】
  1. Figma,Photoshopデザインからのコーディング
  2. サーバーアップロードでサイト公開
  3. プロによる最大3回の表示確認特典
  4. レビュー返しは爆速
  5. 2024年にデザイン刷新!被らないポートフォリオ

初級編」は初めてデザインからコーディングする方向け
中級編」はJavaScriptやjQueryの練習
上級編」はWordPressの実案件を模擬体験できるレベル感にしています。

中級者の方には高難易度課題を詰め合わせた「即戦力セット」も出しています。

全課題で「実務レベルの、プロの厳しいレビュー」を受けられるようにしています。

また、2024年には随時デザインの刷新をしており、完全リニューアル!!

他者と差をつけられるポートフォリオが準備できます!

コーディング課題 中級 中級Ex
しょーご

制作会社も使用する専用レビューツールで分かりやすく添削していきます!

基本的に「まとめて購入」していただくとかなりお得になります↓

コーディング課題
まとめて購入

全部盛りこちらから
中級以上こちらから
即戦力編こちらから

コーディングは書籍だけではなかなか実力がつかないので、ぜひ腕試しにご利用ください!!

\課題の購入はこちらから/

また、超実践編という鬼のようなコースもあるので、ほぼ実案件と同じ厳しい環境でコミュニケーション面までレビュー受けたい方がいれば、是非。

超実践編バナー

超実践編をとりあえず見てみる

応援して頂ける方へ

ご寄付を頂けると今後の更新の励みになります!

🍺 ビールをプレゼントする

あなたに是非読んでほしい記事です!
});