中国留学の一日の流れを解説します【語学留学はかなり暇!?】

こんにちは、しょーごです。

私は中国の北京に2015年8月〜2016年の7月のおよそ一年間、交換留学生として語学留学していました。

当時私も留学前に色々ググったのですが、具体的な語学留学生の1日の流れがネットに存在しなく、現在でもその情報はほとんど見つからないのでこの度記事を書くことにしました。

1日の流れと共に、あなたの留学先での有意義な時間の使い方に寄与できたらなと思います。

田所くん
田所くん
なるべく具体的な情報が欲しいので、よろしくお願いします!
遠野さん
遠野さん
留学だし結構忙しいのかなぁ
しょーご
しょーご
さっそく平日の流れから見ていくよ!

中国語学留学1日の流れ【平日編】

7:00 起床とともにシャワー合戦
8:00 ~ 9:35 一限目 中国語の授業
9:55 ~ 11:30 二限目 中国語の授業
12:00 ~ 13:00 お昼 友達と食堂でご飯
14:00 ~ 18:00 日中交流会参加 or 中国語塾
19:00 寮に帰宅
19:30 ~ 22:00 授業の課題や塾の課題、復習
22:00 ~ 23:00 HSK対策(後述)
23:00 ~ 24:00 ルームメイトと夢を語り合ったりアニメ鑑賞会
24:00 就寝
田所くん
田所くん
授業時間短くないですか?
遠野さん
遠野さん
シャワー合戦?中国語塾?夢を語り合う?謎すぎるんですが…
しょーご
しょーご
1つ1つ説明していくよ〜

7:00 起床 中国留学の朝はシャワー取り合戦から始まる

中国留学に止まらず留学で寮生活をしている人は高確率で遭遇するのかシャワー合戦です。

特に中国は共用シャワーが一般的なので6人で2つのシャワーを取り合うのが多いかもしれません。

誰がいつシャワーを浴びるのかだいたいどこも決めていないため、朝の授業前の駆け込みシャワーが頻発し、敗者は朝シャワーを浴びずに登校しなければならないのです。

基本留学生はみんな寝坊助なので、私は朝7時に優雅に朝シャワーを決めていました。

午前中:中国語の授業

朝の合戦を終えると中国語の授業が始まります。

語学留学なら基本的にどの大学も授業は午前中しかありません。(午後の授業は希望次第で追加できます)

中国人と中国語で同じ授業を受ける場合(語学留学でない)は、かなり忙しくなる可能性があります。

クラスメイトと先生

語学留学の場合、中国語を学ぶのでクラスメイトは基本的に留学生です。

授業は基本的には和気藹々と進みますが、先生によっては少し怖い人もいました。

昼は食堂が戦場と化す

授業終了後はお腹ペコペコですので、大抵食堂に行きます。

残金100円の時80円で食べた食堂飯

ただ、皆考えることは同じ。大量の学生が食堂に集結し席取り合戦が始まるので、俊敏生が求められます。

ご飯は安くて普通に美味しいです。

 午後は人により様々

私は主に他大学で行われる日中交流会に出るか、中国語塾に通い中国語のレベルアップに勤めたり情報収拾を行なっていました。

高校生と交流
隔日で2時間ほど授業

午前中は授業、午後は実践とバランスを考えた上で日々楽しんでいました。

中国語塾では日本人駐在員がたくさん通っていたので、キャリアアドバイスなどもいただくことができました。

個人的には午前中の授業だけでは中国語力はあまり伸びないので、外で実践を積むのが最重要だと思っており、これから渡航する人には激推ししたいです。

19:00 ~ 23:00 中国語の自習

寮の部屋 交換生は無料

寮に帰った後は、学校の授業の予習復習に塾の予習復習、最後にHSKの対策を行います。

だいたいルームメイトと喋りながらゆるーく行なっていました。

23:00 ~深夜 おしゃべりしたりアニメ見たり

後期のルームメイトが韓国人だったのですが、アニメが大好きで隔日ペースで一緒にアニメを見ていました(銀魂あたり)。

ルームメイトがいない一人部屋は高いので、だいたいの留学生が二人部屋になるはずです。

ここは完全にルームメイトとの相性に依存しますが、前期のカンボジア人ルームメイトともよく夜は寝るまでお話していました。

将来何をしたいとか、何処何処に移住したいとか、母国の政治経済芸能あらゆること。

彼らは今でも年一回以上会う親友です。

中国留学1日の流れ【休日編その1】

9:00 起床
10:00 ~ 学校のツアーに参加
15:00 ~ イベントに参加
21:00 ~ 留学生と飲み、そのままクラブへ
深夜 就寝

めちゃめちゃ予定が入った日はこのようになりました。

10:00 ~ 学校のツアーで北京の観光名所に無料で行けた

だいたいどこの学校も月1以上のペースで観光地にバスで連れて行ってくれます。(時間、無料は学校しだい)

万里の長城
北京郊外 十渡

所属団体のイベントに参加

私は中国語塾にも通っていましたが、塾側が日本語を学ぶ中国人学生との交流の機会を設けてくれることがありました。

ボーリング

そういったものには積極的に参加していました。

留学先でいずれかのコミュニティに属しているちこういった機会が多くなるので、これから渡航する方には是非積極的に外に出て欲しいなと思います。

夜〜深夜:留学生の友達とクラブへ

留学生の友達が多いと、休日の夜は高確率でクラブに行こうと言う話になります。

水タバコを初めて見た

私はあまりクラブにいくような人間ではないのですが、新しい経験を積むのも留学の楽しみなので、頑張って行ってました。

ちなみにこの日の翌日は中国語検定でしたが、寝坊して受けませんでした(^_^;)。

中国留学1日の流れ【休日編その2】

9:00 起床
10:00 ~20:00 カフェで勉強
24:00 就寝

どちらかと言うとこの日程の方が多かったです。

勉強しかしていないのでシンプルです。

10:00 ~ 20:00 カフェでHSK対策

休日は基本的にはカフェでひたすら中国語の勉強をしていました。

語学留学生なら大抵HSKの勉強をすると思いますが、私は一年の留学中にHSK6級に合格したかったので、

同じ目標をもつルームメイトと一緒にひたすら勉強していました。

これ一杯で500円近くしたのは痛かった…

カフェの帰りによく近くの店で激辛おでん(麻辣烫)を食べてお腹を壊して月曜日の授業を欠席したりしました。

一本15円くらい

中国留学の一日は以外に暇

自分で予定を作りましょう

ここまで私の留学時代の1日の流れを説明してきました。

人によって様々だと思いますが、語学留学の場合授業が午前中しかないのはどこの学校も共通です。

遠野さん
遠野さん
授業だけなら暇そうだけど、友達もたくさん作りたいしな〜
田所くん
田所くん
あんまり考えてなかったけど、交流会にも参加した方がいいのかな?
しょーご
しょーご
そうだね!多くの日本人留学生は結局日本人とばかりつるんでしまってるけど、この記事を見てくれたあなたには是非有意義に留学を活用して欲しいな!