デイトラ

受講生が語る:デイトラShopifyコースを完走したので内容・評判徹底レビュー【企業と繋がれる】

受講生が語る:デイトラShopifyコースを完走したので内容・評判徹底レビュー【企業と繋がれる】
本ページにはプロモーションが含まれています。

この記事では実際に筆者がShopifyEC構築コースを受講し、完走した上で記事を執筆しています。

こんにちは、フリーランスのエンジニアとして5年ほど活動しているしょーごです。

みなさん、Shopifyの学習方法について以下のような悩みをお持ちでは無いでしょうか?

ようこちゃん
ようこちゃん
Shopifyが伸びてるのは分かるけど、勉強方法がわからない…
ゆうすけくん
ゆうすけくん
技術面だけじゃなく、案件の進め方とか、配送や権限引き渡しとか、そのあたりの情報が体系的にまとまった教材が欲しいなぁ
ありさちゃん
ありさちゃん
デイトラがShopifyコースを出したらしいけど、詳しい内容を知りたい
まさひろくん
まさひろくん
ECは売れなきゃ意味ないでしょ、マーケ面が知りたいよ!

しょーご
しょーご
これらの悩みをすべて解決してくれるのです、そう、デイトラ「ShopifyEC構築コースならね!

筆者はShopify Bootcampを卒業しておりますが、経験が浅いため、初学者の視点から書いていきます。
https://shogo-log.myshopify.com/

Shopify Bootcamp

Shopifyコース更新情報

Shopifyコース含め、デイトラ関連の記事は定期的にアップデートしています。

追加内容

  1. 追加コンテンツ:ストア運営の自動化について追記
  2. バックオフィス業務について追記

\Shopifyを実案件レベルにできる!/

しょーご

この記事を書いたのは
しょーご@samurabrass

このブログ「しょーごログ」の運営者。2018年からエンジニアとしてサイト制作やシステム開発を行いつつ、ブログとYouTubeで情報発信を行っている。駆け出しエンジニアのコーディング課題添削も行う。

Shopifyコース概要
  • 営業シーンにてクライアントへ伝えるべきポイントを解説
  • 実案件に沿ったカリキュラム
  • 広告運用までカバー
  • ノーコードにこだわった初心者にもやさしいレッスン
  • アップデート内容を追加費用0円

\Shopifyを本気で仕事をしたいあなたへ/

デイトラコース比較
コース名デイトラ
Web制作コース
デイトラ
Webアプリ開発コース
デイトラ
Webデザインコース
デイトラ
ShopifyEC構築コース
デイトラ
動画編集コース
デイトラ
Pythonコース
デイトラ
Webマーケティングコース
デイトラ
ドローンコース
デイトラ
ECクリエイティブコース
学習内容Webサイトの構築Railsアプリの開発WebやアプリデザインShopifyサイトの構築と
運用
YouTubeや
ショート動画編集
Pythonや分析スキル広告やSEO
LINEやレポーティング
ドローン空撮
点検業務や農業活用
ECの総合サポート
料金¥129,800¥99,800¥119,800¥79,800¥99,800¥89,800¥109,800¥99,800¥99,800
卒業後の進路例Web制作会社に就職
フリーランスコーダー
Railsエンジニアとして
企業に就職
フリーランスデザイナー
デザイン会社に就職
EC構築フリーランス
Shopifyエキスパートの会社に就職
YouTube,TikTokeの編集者
企業の動画広報担当
映像編集会社へ就職
AI系企業への就職
自社商品の分析に利活用
フリーランスで広告運用
マーケターとして就職
ドローンパイロット
(正社員や業務委託)
ECコンサルやEC企業インターン(紹介あり)
解説記事リンク解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら
公式サイトWeb制作コースWebアプリ開発コースWebデザインコースShopifyEC構築コース動画編集コースPythonコースWebマーケティングコースドローンコースECクリエイティブコース

動画でもデイトラを徹底解説しています!!

動画では15:45からShopifyコースに触れています。

Q:そもそも、Shopifyってまだ稼げるの?

A:めちゃくちゃ伸びてて稼げます

ちょっと長いですが、以下のツイートの通りで、Shopifyはいきなりフリーランスを目指すにも穴場になっています。

ライバルが圧倒的に少ない状態で、シンプルに「今が常に参入機会」です。

最近「Shopifyが気になってます👀」「以前Shopifyは構築者がまだまだ足りないと話されてましたが、2023年7月現在でも需要ありますか🤔?」と聞かれることが多いです。  結論、需要は今でもめちゃくちゃあります‼️  一昔前に比べると、ノーコードでECが作れるだけで制作会社からも引く手あまた... みたいな状況ではなくなりましたが、
✅Shopifyが分かるデザイナー
✅コードが書けるShopify構築者
✅仕様決定できるShopifyディレクター
あたりは全然足りてないです!  市場に即戦力のEC経験者が全然おらず、もしいい人が出たらスカウト合戦という状況なので、Shopify系の制作会社に転職して2年も経験積めば転職も独立も自在ですよ◎  ちなみに僕はフリーランスを目指す方にも「まずは転職→経験を積んでから独立」をオススメしてますが、いきなりフリーランスに挑戦する場合でもShopify案件は有利だと思います。Webデザイン系や動画編集などと比べてかなり競争率が低いからです📊
ぜひクラウドソーシングサイトで依頼者サイドでランサー検索してみてください。コーダーやデザイナーとShopifyでは全然人数が違います!  よくメンター陣とも「Shopifyの案件数やニーズが減ってる実感は全くないよね」と話してますが、SNS上のブームは過ぎて新規参入者が減ってる印象なので、むしろいまがチャンスだと思ってます🙄

デイトラShopifyコースの更新予定

2024年7月までにかけて大きくリニューアルが予定されています。

デイトラShopifyコースは、今月〜7月にかけ
フルリニューアルされます🎉

それと同時に値段もアップするみたいなので、お早めに!!

しょーご

自分で変化の激しいShopifyを学び続けるのは大変ですが、デイトラ側が頻繁にカリキュラムを最新に対応してくれるのは、すごく良い…

早めの購入が吉ですね。

デイトラって何?

https://www.daily-trial.com/

個人で稼げるようになるwebスキル」をオンラインで学ぶことができるスクールになります。

国内にShopifyコースがほとんど存在しない中、今回は満を持してデイトラから「ShopifyEC構築コース」がリリースされたわけです。

デイトラShopifyコースとは?

デイトラ

ShopifyEC構築コースは、「ストアの作り方」はもちろん、「Shopifyの魅力の伝え方」や「広告の出し方」まで、Shopifyパートナーとして知っておくべき基礎知識が学べます。

学習内容Shopify
受講場所完全オンライン
期間50日間分(カリキュラム閲覧はずっと利用可能、メンターサポートは1年間)
講師・現役Shopifyフリーランス
・Shopifyエキスパート
主なサポート・毎日13時〜23時のチャットサポート
・不定期でウェビナー開催
・不定期でのオフライン勉強会
料金¥79.800
転職保証なし
デイトラShopifyコース
営業シーンにてクライアントへ伝えるべきポイントを解説  実案件に沿ったカリキュラム  広告運用までカバー  ノーコードにこだわった初心者にもやさしいレッスン  アップデート内容を追加費用0円

無料動画が複数あり!/

実案件に沿った内容

ShopifyはECサイト制作になるので、web制作とは違った営業トークや進め方が求められます。

特にお客さんに動いてもらう量が多いです

デイトラ「ShopifyEC構築コース」はとにかく「実務を意識した作り」になっているため、お客さんがいじるパートも自分でいじることで、理解を深めていきます。

しょーご

OS2.0という最新規格・機能に沿った内容も追加されています!

web初心者にも優しい

また、web制作やプログラミングと違って、Shopify案件ではコードをいじるよりも既存テーマやアプリの組み合わせでいかに顧客の売上を上げることに工数を割くかが肝なので、

コードを書き続けるような講座ではありません。むしろコードを書くパートはほぼありません。

その分、Shopifyアプリなどを使った実務で役立つカスタマイズ法に比重が置かれています。

WordPressと違ってShopifyで「一からテーマを作る」ことはほぼありません。ほぼ既存テーマを使用して、そこからCSS,Liquidなどコードでカスタマイズが大多数になっていきます。

Shopify Japan公認スクール

https://www.shopify.jp/tokyofreelance-daily-trial

なんとShopify Japanでデイトラ「ShopifyEC構築コース」の特設LPもあるほど、公式にも注目されています。国内のスクールさきがけということもあるでしょう。

デイトラShopifyコース内容

無料動画が複数あり!/

スポンサー企業とお仕事も!?

ShopifyEC構築コース」にはスポンサー企業がついており、就職や一緒にお仕事をできる可能性もあります。

更に発展的な内容を扱う「Shopifyアドバンスコース」であれば、その可能性は更に高まります。

デイトラShopifyアドバンスコースでShopifyカスタマイズを極めよう!
しょーご

Liquidまで学ぶとかなり引く手あまたの人材になるのは、私が制作会社と仕事をしていても思います!

Shopifyアドバンスコース」に関しては、以下の記事が参考になるはずです。

買い切りなのに、頻繁なアップデート!

デイトラは買い切りですが、頻繁にコンテンツがアップデートされるので早めの購入がおすすめです。

しかも今Shopifyは急速に機能が増えていて、デイトラは国内最速でカリキュラムを対応させているので、「Shopifyこれ一本でOK」という感じです。

デイトラ Shopifyコース

Shopifyで実際に作るサイト

デイトラ Shopifyコース

Eanbe デモストア』という実在するアパレルブランド 「Eanbe・いいあんべぇ」のオンラインストア(デモストア)を作っていきます。

料金とカリキュラム

値段は79,800円で提供していますが、これは格安だと思います。

ECでの商品販売の基礎から、サイト構築とその後のマーケティングまで実案件で必要な分野を広くカバーしており、常に最新に内容を取り入れた内容になっているのは、デイトラだけです。

すごすぎる。

メンターにチャットで質問できる

デイトラではどのコースでもメンターに「slackによる質問」が可能です。

デイトラ Shopifyコース

ShopifyEC構築コース」では「メンターはみんなShopify実務経験あり」なので、充実した環境で学習可能です。

デイトラ Shopifyコース

卒業生はShopify企業へ続々参画中!

ShopifyEC構築コースを協賛している「Shopify・EC業界の企業」とコネクションを持つことができます。

私の周りにもデイトラ経由でShopify Expertの会社に入社した人が何人かいるので、かなり旨味があると思います!

デイトラ Shopify
Shopify Japanの方々と打ち合わせしてきた。 人材不足で困ってるShopify Experts企業さんが多く、デイトラ生のリソースには様々な企業さんが期待してるとのこと。 Experts企業さんとデイトラ生のマッチングの場をもっと作っていけるようにShopify Japanさんと協力して動きます👍 #デイトラ #shopify
しょーご

なんとなく学んで終わりではなく、本気の人には転職や案件獲得のチャンスがあるということです。Shopifyでこんなスクールは他に見ないですね。

デイトラShopifyコースの評判・口コミ

評判・口コミ

当ブログで独自に収集した口コミになります。

ニックネームタルボン
現在の状態副業として活動中
受講コースShopifyEC構築コース
評価★★★★☆
タイトルまったくの初心者がECサイト構築についてオンラインで学んだ感想
口コミ本文副業として自分で稼ぐスキルを身に付けたいと考えて受講を開始しました。ECサイトというと一般的なウェブサイトに比べて難しいという印象が強かったのですが、ShopifyECコースではコードを使用せずストアの実装をしてくれるので、コードの使えない初心者でも安心してレッスンを進めることができて、感謝です。
ECサイトでは決済や配送の設定が核心となり、きちんと確認する必要がありますが、そのようなシステムの構築についてもわかりやすく教えていただくことができました。
講師の質は良かったです。自習形式ではありますが、疑問点が生じるとメンターに質問ができ、スキルとして何が不足しているのかを的確に把握し、指導してくださいました。教材の閲覧は永続的に可能で、復習を兼ねて再度学習するのにも適していると感じます。これらの手厚いサポートを考えると、料金設定にも概ね満足しています。

以下はSNSでの口コミです。

今年は自分の中で大きな転換点になりました! #デイトラ で #Shopify を勉強して5ヶ月で月収50万円を達成できました🙌 来月以降はリピートだけで月40〜50万円は安定していただけそうです。 来年もまた新しいスキルを身につけて、さらに収入を伸ばしていこうと思います!

しょーご
しょーご
ではここから、実際のカリキュラムを見ていくよ!

無料動画が複数あり!/

デイトラShopifyコースを無料体験する方法

デイトラ無料体験の方法

まずはデイトラから「無料で講座を体験する」のボタンを押してください。

デイトラ 無料体験方法

その後、デイトラに登録してください(お金はコースを購入しない限り、かかりません)

デイトラ申し込み ログイン

その後、管理画面に入ったら、下の方の「コース一覧」から気になるコースを選べば、複数の無料講義動画を閲覧することが可能です!

デイトラ 無料体験方法
デイトラ 無料体験方法

無料動画が複数あり!/

基礎編

デイトラ Shopifyコース

基礎編では、実務の工程をなぞりながら、実際にストアを公開するところまで学習します。

基礎編を学習するだけで、Shopify案件の流れの大枠が理解できるようになります。

流れとしては、まずは開発ストアの構築・設定から行っていきます。

デイトラ Shopifyコース

開発は主に、DAWNという既存テーマを使用して、各ページの作り込みを行っていきます。

今回作るアパレルサイトのページ構成は以下になっています。

デイトラ Shopifyコース

各ページを作成しながら、ShopifyのエディターやEC特有の設定に慣れていきます。

デイトラ Shopifyコース

商品登録、カートページや商品一覧ページなどはEC特有なので、Web制作をしている方にも新鮮かもしれません。

デイトラ Shopifyコース

更には、HTML/CSSの編集経験がある方向けにはなりますが、コードを使った簡単なカスタマイズ方法も学びます。

しょーご
  1. 日本人にとっては見出しと本文のフォントサイズがアンバランス
  2. アカウントページの「住所入力」が欧米仕様

こういったものはコードで修正しないといけないのですね。

コーディング自体は超絶シンプルなので、Web制作をしている人なら秒でコーディングはできると思います。

あとは細かい部分ですが、ECサイト公開前のティザーサイトの作成などもここで学びます。

しょーご

ECにはWeb制作にはない独自の工程が多いので、この基礎編まで大まかな流れを掴んでおきましょう!!

\引く手あまたのShopifyスキルを身につける!/

発展編

デイトラ Shopifyコース

基礎編では、ミニマムでのストア構築を学びましたが、発展編ではよりリッチなストア制作を学びます。

サイトマップもより複雑になっています。

アプリを使って商品登録を便利にしていったり、

メタフィールドと呼ばれる追加項目の実装や絞り込み検索を実装し、ストアを拡張していきます。

各ページの表示をよりリッチにしていきつつ、

キャンペーン特設LPの作り方も学習します。

また、Web制作ではよくある「送信完了画面」はShopifyでデフォルトでは無いので、そこの設定方法など「実案件で提案したら喜ばれる機能」なども作っていきます。

更に、サイト構築だけでなく、商品を売るためにはストアへの集客を学び、提案できるストア構築者になるための知識を身につけます。

しょーご

Web制作をしていた人は、逆にこのバックオフィス業務が苦手な人が多いですね。商品の発送周りの設定とか。

  • ストア公開後の販売管理
  • マーケティング(広告運用など)
  • バックオフィス業務を含めたEC運営

\引く手あまたのShopifyスキルを身につける!/

研究編

デイトラ Shopifyコース

研究編からは、より深い専門知識や実務に役立つTisを学べる自由課題集になっています。

  • 「CRM PLUS on LINE」でShopifyとLINEの連携
  • 「Mikawaya」を導入して定期購入機能を追加
  • EC 特化ノーコードツール TēPs(テープス)で面倒な作業を自動化
  • ストアの商品データを「dfplus.io」を使って広告、SNS、集客に活用
  • 配送アプリ「プラスシッピング」でShopifyの配送業務を大幅に効率化

これらは提携企業提供のカリキュラムになります。

例えば、「配送業務」を大幅に効率化できる「プラスシッピング」を使用すれば、配送業務の負荷をかなり減らすことができます。

驚いたのですが、このアプリは三井物産が出しており、解説しているのも三井物産の方です。

他にも、研究編には「2024年 Shopifyメンター陣が選ぶおすすめアプリ集」がありますが、ここでは当然紹介できないので、買ってから見てください。

しょーご

知っているだけでも差別化できるアプリばかりです!!

\引く手あまたのShopifyスキルを身につける!/

デイトラ Shopifyコースで案件獲得・就職された方

勉強開始から半年、Shopify構築案件、さらにインスタ運用巻きとって、合計20万の案件を受注できました❗️  これからは、単価を上げてどんどん仕事を任せてもらえるように頑張ります💪   #デイトラ #shopify

\Shopifyの最前線を学べる実務志向のスクール/

結局デイトラShopifyコースでは何ができるようになる?

まず何ができるようになるのか、まとめていきます。

デイトラShopifyコースでできるようになること
  1. お客さんにプレゼンできる知識が身につく
  2. テンプレートとアプリを使ったNoCodeストア構築
  3. SNSやGoogleへの広告出稿

逆にできないこともまとめてみます。

デイトラShopifyコースで学べないこと
  1. Liquidの書き方及びスクラッチテーマ開発
  2. アプリ開発

などでしょうか。

しょーご

しかし、スクラッチでテーマ開発をする機会はほとんどなく、既存テーマのカスタマイズが大半なので、問題ないです。

アプリ開発に関しては案件としても、別次元の話なので。

というわけで、以下の場合にこのShopifyEC構築コースは合いそうです。

  • 新規ECサイト制作→運用まで丸っと仕事を取りたい
  • 自分の商品を売りたい
  • 直請けの場合の実務の流れを知りたい

追記:デイトラShopifyコード編集編出ました!

OS2.0に対応したliquidコード編集を学べるコース「Shopifyコード編集編」が出ました!

Liquid編集までできると、かなり強いです!

しょーご

私の周りの制作会社でも、Liquidできる人材を無限に探しています。EC=Shopifyになってきたのに、できる人いなすぎ…

デイトラShopifyアドバンスコースでShopifyカスタマイズを極めよう!

デイトラのアドバンスコースなので、ぜひ「ShopifyEC構築コース」を受講の上取り組まれるといいかなと思います。

デイトラと他教材の違い

デイトラの他のコースも解説しているので思うのですが、デイトラは「徹底的に実務で使えることにフォーカスをしている」と感じ、

このデイトラ「ShopifyEC構築コース」も例外ではないと感じました。

コースの中で「ここは実務で揉めやすいから注意!」とか「最近は〜という方法がメインになってます!」など、

現場で活躍されている方が監修している教材だからこそ、教材の内容も濃いのだと思いました。

最新のノウハウを提供しつつも、教材は定期的にアップデートされています。

協賛企業の存在

ShopifyEC構築コースは仕事に繋がりやすいのはかなり強みだと思います。

デイトラ卒業生が業界に多く出ているので、採用の面でもかなり好印象のようです。募集も結構出ています。

#デイトラ からお知らせ📮 Shopifyコーススポンサーの飛躍さんから、実務未経験OK・リモートOKの求人が出てます❗️ Shopify・Shopifyアドバンスの卒業生部屋に詳細あるのでぜひ😄 この投稿者の裕登さんもデイトラ卒業生ですし、メンターのよーすけさんもデイトラから飛躍さんに入られたOBです👨‍💻
しょーご

まだまだ伸びていくEC,Shopify業界、仕事に直結しやすいShopifyEC構築コースは確実に買いですね!! 

\Shopifyの最前線を学べる実務志向のスクール/

ここまで読んでくれたあなたへ

デイトラ 評判

こんな長い記事の最後まで丁寧に読んでいただき、本当にありがとうございます!

ここまでスクロールしてくれるユーザーは10%未満の方しかおらず、大変うれしく思っております!

実は、この記事のリンクはすべて「アフィリエイトリンク」になっています。

この記事から商品を購入していただけると、いくらか私にキックバックがあるというものです。

まさひろくん

まあこの記事の内容が参考になったから、申込みはこの記事からしてあげるよ

そう思っていただけたら、この記事のリンクからお申し込みいただけたら、とてもうれしく思います。

このブログは「それが知りたかった!」をモットーに運営しており、今後の活動のモチベーションに繋がります。

しょーご

一応リンクを下に置いておきますので、もし良ければ…!!
Twitter(@samuraibrass)にリプをいただけたら、感謝と激励します!

\ここまでありがとうございます!/

デイトラ申し込みから学習開始までの流れ

デイトラの始め方

まずはデイトラで申し込みを行います。

デイトラ申し込みはこちらから

デイトラ 無料体験方法
デイトラ申し込み ログイン

その後、受講したいコースを選択します。

デイトラ 始め方

その後「クレカ支払い」か「銀行振込払い」か選択します。

しょーご

銀行振込まで対応しているオンラインスクールはほとんどないので、助かりますね!

デイトラ 始め方
デイトラ申し込み ログイン

支払い後は「申し込み完了メール」が来るので、Discordに参加できるのと、講座も受講できるようになります。

\まずは無料体験動画から!/

Shopifyコース概要
  • 営業シーンにてクライアントへ伝えるべきポイントを解説
  • 実案件に沿ったカリキュラム
  • 広告運用までカバー
  • ノーコードにこだわった初心者にもやさしいレッスン
  • アップデート内容を追加費用0円

\Shopifyを本気で仕事をしたいあなたへ/

コース名デイトラ
Web制作コース
デイトラ
Webアプリ開発コース
デイトラ
Webデザインコース
デイトラ
ShopifyEC構築コース
デイトラ
動画編集コース
デイトラ
Pythonコース
デイトラ
Webマーケティングコース
デイトラ
ドローンコース
デイトラ
ECクリエイティブコース
学習内容Webサイトの構築Railsアプリの開発WebやアプリデザインShopifyサイトの構築と
運用
YouTubeや
ショート動画編集
Pythonや分析スキル広告やSEO
LINEやレポーティング
ドローン空撮
点検業務や農業活用
ECの総合サポート
料金¥129,800¥99,800¥119,800¥79,800¥99,800¥89,800¥109,800¥99,800¥99,800
卒業後の進路例Web制作会社に就職
フリーランスコーダー
Railsエンジニアとして
企業に就職
フリーランスデザイナー
デザイン会社に就職
EC構築フリーランス
Shopifyエキスパートの会社に就職
YouTube,TikTokeの編集者
企業の動画広報担当
映像編集会社へ就職
AI系企業への就職
自社商品の分析に利活用
フリーランスで広告運用
マーケターとして就職
ドローンパイロット
(正社員や業務委託)
ECコンサルやEC企業インターン(紹介あり)
解説記事リンク解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら解説記事はこちら
公式サイトWeb制作コースWebアプリ開発コースWebデザインコースShopifyEC構築コース動画編集コースPythonコースWebマーケティングコースドローンコースECクリエイティブコース

デイトラ他のコースはこちら

投げ銭機能を設置しました!

寄付とメッセージには全て目を通させていただきます!

🍺 ビールをプレゼントする

あなたに是非読んでほしい記事です!