プログラミング

web制作フリーランスとして初案件を受注するまでにやったこと【今ならこうするも解説】

web制作フリーランスとして初案件を獲得するまでにやったこと【今ならこうするも解説】

最初に、この記事をご覧の方で「まだ案件を取っていない方」が入れば、今回の内容は非常に重要な内容になりますので、

ぜひ最後まで見ていただきたく思います。

そもそもなぜこれを書こうと思ったのかの理由ですが、

  • 初案件までが一番きつい
  • その途中で挫折し消えていく人が大多数

この現実があるからです。

この後お話ししますが、私も挫折し消えかけました。

なので、この記事では私の

  • 初案件獲得までの勉強、営業、案件の内容(前半)
  • それを踏まえて今初学者ならどう動くか(後半)

の順にお話します。

この記事を見ていただくことで、

初案件獲得までの行動のロードマップ

ができますので、ぜひ最後までご覧ください。

私の学習開始が2018年3月で初案件が2018年8月で、初案件までだいたい6ヶ月あり,

6,7月はisaraというプログラミングスクールに参加していましたが、

1ヶ月ごとに何をしていたかを解説していきます

しょーご
しょーご
結構辛い時期でした…

web制作学習1ヶ月目

ProgateのHTML,CSS上級編までこなすも…

まず1ヶ月目の2018/3月ですね。

2018年3月の大学卒業直前にマナブさん(有名なブロガーYouTuber、エンジニア)のツイートでこのようなツイートが流れてきました。

web制作のきっかけ
当時の僕は大学四年で大学卒業間近で卒業旅行から帰ってきたばかりの時。

その時カンボジアのパブストリートというところでのんびりお酒を飲みながら、

しょーご
しょーご
ふとした時にこういうところに気軽に来れるような働き方がしたいなぁ

と思いつつ、内定先の銀行に入る直前でした。

カンボジアのパブストリート

そしてその日のうちにprogateで学習を始めました。

初めてのprogate
一応ProgateのHTML,CSSの上級まではクリアしましたが、全然理解できないし、普通に一周するのに6時間とかかけたと思います。

レスポンシブが本当にわけがわからなかったw

rubyは意味なかった
あとはrubyとかもやってましたが、仕事に使っていないので完全に無駄でした。

追記:2020年8月からRails環境にぶち込まれることになったのですが、しかし2年半越しで何にも覚えてませんでした笑

使わないものは忘れる

web制作学習2ヶ月目 銀行に入行

平日はグッタリ 休日のみprogate

そうして4月は銀行に入行しました。

この時期は平日は完全に死んでいたので、休日だけ6時間ぐらいprogateをひたすらやってました。

このときHTMLコースを二周したと思いますが、二周目でも全然理解できなくて絶望していた記憶があります。

それと、iSaraというプログラミングスクールに参加する気満々だったのがわかります。

isara
iSaraの2期生のTwitterを毎日監視していたのを覚えています。

本当かつての銀行の同僚がもし仮にこれ見てたら申し訳ないですが、

しょっちゅう会社のトイレにこもったりランチ中だったり、希望の光のようにiSaraのページを毎回見て次回開催日が載っていないか確認したり、

講師や卒業生のtwitter見て、なんとか生き抜いていました。


今ではこんなこと言わないですが、当時は本当、「自分に会社員は無理だ!」って感じでフリーランスになることしか考えていませんでした。

しょーご
しょーご
正直な話をすると、今でも会社員は自分には無理だと思います

web制作学習3ヶ月目 銀行を辞めprogate漬け

jQueryとBootstrapと出会う

この頃は会社も辞めて、iSaraの応募が始まるまでひたすらprogateをしていました。

progate jQuery
bootstrapr神

jQueryやBootstrapを勉強していたことがわかります。

ただ、身についているかと言われれば全く身についてなかったと思います。

当時は暗記しなきゃと考えていましたが、progate終わったら何も覚えていないし、暗記できずモヤモヤしていました。

とにかく当時は暗記しようとしていました。

(実は暴露するといまだにドットインストールのBootstrapコースもprogateのjQueryコースも完走していません。)

そうしてiSaraの事前学習がスタートしました。

web制作学習4ヶ月目 iSara事前学習

やる気が出ずほとんど勉強しなかった

isaraというプログラミングスクールは、プログラミングスキルを学ぶ事前学習期間が1ヶ月、営業やフリーランスとしてのマインド面を学ぶ現地講座が1ヶ月、卒業後のサポートが1ヶ月の合計3ヶ月で構成されているんですが、

私は事前学習期間中はほとんど勉強しませんでした。

6月は学習時間30時間ぐらいだったと思います。

「なんで」と思われるかもしれませんが、なんとなくやる気が起きなかったんですよね。

あまりにもやる気が起きなくて、バンコクに渡航する前の羽田空港で、運営者に

しょーご
しょーご
辞退しようと思います

とスカイプしてたのを

まだ覚えています。

これを見ていただけると、レベル感がつかめるかと思います。

これがお手本のデザイン
これがわいのコーディング

ピクセルパーフェクト、何それ美味しいの?

どころか、根本的に違いますよね、これw

しかも普通に5日ぐらいかけた記憶があります。

こんなレベルで6月は終わりました。

web制作学習5ヶ月目 iSara現地講座

模写しまくった月

ここが飛躍の月でした。

iSaraの現地講座だったので、バンコクに飛んだんですが、毎日12時間近く土日も含めてコーディングし続けて、iSaraのホームページをコーディングできるまでになりました。

具体的には模写コーディングを3つほど行った感じです。

具体的な模写ページを載せています(現在はカリキュラムも代わり以下のページは模写させていません)

スキル的には、

レスポンシブでスマホ、タブレット対応のコーディングができてjQueryやBootstrapも最低限使える

といった感じです。

ただこの時WordPressは全く勉強してませんでした。

それと、iSaraではフリーランスとしてのマインドや営業術など、むしろスキルより大事なことを学びました。

また、こちらの書籍も学習しました。

HTML5/CSS3モダンコーディング

こちらは少し発行年度が少し古いですが、クラスの命名方法が当時は非常に参考になりましたので、その意味では現在でも価値があると思います。

JSライブラリの使用法なども勉強できますが、自分はそのパートまでは行いませんでした(iSaraの模写課題に集中していたため)

ちなみに現在駆け出し期に取り組む本を一冊あげるとすれば、1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座で、デザインもおしゃれで学ぶ内容も新しく実践的でおすすめです!!

web制作学習6ヶ月目 案件獲得

ポートフォリオサイト→案件獲得

僕はビビリだったので、まずはポートフォリオサイトを作成しました

これは毎日10時間ぐらい作業し、一週間ぐらいかけて作ったと思います。

ここで色々大切なものを学びました。

具体的には、

  • jsのライブラリの使い方
  • サーバードメインの契約
  • 紐付け
  • FTPツールの操作方法
  • サーバーへのアップロード方法

などですね。

これは非常に大きかったと思います。

そして、

ついに案件を受注しました。

僕はもともと音楽をしていたので仲の良い楽器店があるのですが、そこのホームページの回収を行いました。

ちょうど楽器の点検が必要な時期だったので、楽器を見てもらうついでに近況を話したのと、事前にホームページのデザインが古いのは調査済みだったので、

さりげに改修を持ちかけた記憶があります。

とにかく価格より実績を積もうと考えていたので、格安の3万で受けたと思います。

HTMLはそのままに主にcssを変更したのみでした。

今初学者ならどう動くか

これを踏まえて、今初学者なら何をするべきかを解説します。

もしこれから学習を開始するかた、これから初案件を取られる方には参考になるはずです。

①まずはprorate

これはやはり外せないですが、ポイントが2点あります。

  1. 3周以上はやらない
  2. 暗記しようとしない(どんどん先に進む)

僕の反省点としては、何ヶ月もprogateをしていたということがあります。

これは完全に無駄ですね。

実際にvscodeとかエディタを準備して、実際の環境で早く開発を始めるべきだと思います。

あと、この時点でrubyとかphpとか不要だと思います。

まず挫折するので、web制作で稼ぐのであれば、web制作ですぐ生きるものを勉強する方がいいです。

結局progateをやり続けるのってコンフォートゾーンから抜けきれていないので、

web制作であれば、html,cssコースだけでまずはいいですね。

目安1週間とかですね。

ここはグダグダしやすいので、とにかく時間をかけない方がいいと思います。

②デイトラ1st,2nd,3rdでWordPressまで一気にこなせるようにする

デイトラという無料で学習できるサービスがあるのですが、これは「web制作で仕事をとることに特化した教材」なので、

私ならあとはこちらに沿って学習していきます。

2020/04追記 デイトラ有料化しました

有料になったことでコンテンツがより一層パワーアップし、メンターもつきました。よりおすすめできます!

私は様々な学習書も見てきましたが、

発行年数的にまだfloatを使っていたり、そもそもweb制作で仕事を撮りたい人に特化しているわけでもないので、

コーディングの知識が乗ってるだけですが、デイトラは「web制作の仕事をとる」ことに特化しています。

1stには自分のポートフォリオを作って営業するパートもありますし、2ndは「制作会社と仕事をできるレベル」まで、

3rdは「WordPressを使ったサイト制作」までスキルを伸ばすことができるのが魅力です。

私なら初案件を取る前に、WordPressの開発スキルまで一気に習得すると思います。

ここで人によっては

遠野さん
遠野さん
「いきなりWordPressまでやるの?」

と思われるかもですが、WordPressまで学習すると取れる案件の数も質も圧倒的に上がるので、

この段階でWordPressまで学習しておくといいかと思います。

さらにデイトラの魅力として、

完走後に3つほど自分のポートフォリオにできる制作物ができている

ので、この後の営業活動にスムーズに移れるという魅力もあります。

目安は90日以内です。

③クラウドソーシング

まず最初はクラウドソーシングで間違いないかなと思います。

私の場合は「以前からの知り合い経由」で受注しましたが、

正直これは博打です。営業活動をするとよく、

「需要のないところに営業してしまい、受注できない」

ということがままありますが、

クラウドソーシングの場合は「あるコツ」を掴んで提案すれば、受注できる確率はそこまで低くないからです。

昨今は「安すぎてオワコン」だとか「高倍率でオワコン」などと言われますが、適切な戦い方をすればその限りではありません。

このあたりは以前記事にしておりますので、そちらをご覧ください。

私なら間違いなく、まずはクラウドソーシングで発案件を取ると思います。

そうしていくつか実績をためた後に、制作会社に営業をかけたりしていくかと思います。

④メンターサービス

今回の記事で一番伝えたい部分です。

案件獲得活動と同時に、

案件獲得をサポートしてくれるような「メンターサービス」

を私なら絶対に活用するかと思います。

私が学習を始めた時と比べて昨今では様々なプログラミング学習教材が出てきたおかげで、スキルは学びやすくなりました。

しかし実際稼いでいる人が多くなったかと言われれば、そこまで多くなったわけではありません。

それはなぜか。

途中で脱落していく人がたくさんいるから

なんですね。

よくtwitter上で

twitterタイムラインのエンジニア
twitterタイムラインのエンジニア
「あんなにたくさんいた駆け出しエンジニアはどこに行ったの?」

とかネタで言われてましたが、実際たくさんの人が消えてますし、

僕もiSaraを受講しておきながら消えかけて、引き止められて、

今なんとか生きながらえているところがあるので、

素直に「伴走してくれる人やサービス」をお金をかけて活用した方がいいと思います。

独学の限界

特に、フリーランスだとスキルより、営業力やマインド面の方がずっと大事ですがそういったことは独学では限界があるので、

誰かに教わるのがいいでしょう。

そういったスクールやサービスやメンターはネット上ですぐ見つかるはずです。

どうしても金銭的にきつかったら、もくもく会を主催するぐらいやってもいいと思います。

人間一人だと怠けがちですし、僕がiSaraで爆速成長できたのもともに頑張る仲間がいたからなので、めちゃおすすめですね。

初案件獲得までがマジで一番きついので、あまり孤独に戦おうとしないことです。

まずは無料でプログラミング学習をしてみるのが大事

デイトラでWeb制作の勉強は完結しますが、しかしいきなり数万円の教材にお金を出そうとは、なかなか思わないと思います。

なので、学習し始めは感覚を掴むために自分で勉強してみるのがいいのですが、実は完全無料で一週間メンター付きで学習できるサービスがあります。

TechAcademyの無料体験

TechAcademy 無料体験

とりあえずお試しで無料で試してみたい場合ならTechAcademyの無料体験なら完全無料で試すことができます。

駆け出す方

うーん、そもそもプログラミングに適性あるのかなぁ自分

そんな方は、とりあえず一週間のTechAcademyの無料体験を受けてみて、継続できそうだと思ったらその時またデイトラを検討するか、TechAcademyで部分的に学ぶか検討すればいいかなと思います。

人を選ぶ業界ではありますからね

ちなみに無料体験の内容は以下のようなものです。

  1. 体験期間が1週間の長期間。
  2. 無料体験カリキュラムを受講できる(HTML/CSS/JSの基礎。メンターによるレビュー付の課題あり)
  3. 現役エンジニアのメンターとのビデオチャットが1回体験できる
  4. 期間中、現役エンジニアのメンターとチャットし放題(15:00-23:00)

特に、現役エンジニアのメンターとのビデオチャットが1回体験できるというのが最高ですね。

最前線で戦う時給5000円以上の本物のエンジニアに、今後のキャリアやプログラミング学習について無料で聞けるのは、めちゃくちゃお得です。

またTechAcademyはプログラミングスクールの中では古参の方で、オンラインスクールで受講者数No.1なので、ノウハウ面も安心感があります。

しょーご
しょーご
これらが完全無料とか太っ腹すぎる…自分が今駆け出し期なら最初に無料体験でエンジニア適正を見てみますね!プログラミング学習にもお金がかかりますから。

まず無料カウンセリングで業界を知るべし

また、将来的に就職転職を考えられている方はテックキャンプの無料カウンセリングで業界の現状を知るのがおすすめです。
テックキャンプ無料カウンセリング
リンク先より

フリーランスの場合でも具体的なキャリアプランを教えてくれますし、副業での稼ぎ方も相談に乗ってくれます。

また、プログラミングスクールのこういったカウンセリングは

駆け出しさん

どうせスクールを進めてくるんでしょう?

と思われるかと思いますが、テックキャンプの無料カウンセリングでは勧誘は無理なセールスは一切していないため、フラットに相談することができます。
リンク先より

業界に疎い自分の思い描いているキャリアプランは非現実的だったりします。

テックキャンプの無料カウンセリングではエンジニア・デザインー就職転職専門カウンセラーが対応するため、一度相談してみて学習の方向性を確認するのがいいと思います。

初案件を獲得しこなすまでが一番きついです

というわけで、私が初案件までに行ったこと、今初学者ならどう動くか

を解説してきました。

これは何回もお伝えしたいんですが、「初案件を獲得し、こなすまで」が一番きついです。

自分のフリーランス史を振り返ってみても、初案件までの道のりは挫折の嵐でした。

仲間や伴走者がいなければ間違いなくすでに消えていたと思います。

今回の記事で、手段はなんでもいいので初案件獲得まで走り抜けられる人が一人でも増えればいいなと思います。

では、初案件まで、頑張って!

\\\コーディング教材公開中///

HTML初心者からWordPress実案件レベルまでのコーディング教材noteで公開しています。

XDからの模写コーディング教材

XDデザインデータからのコーディング経験を積むことができ、ポートフォリオとして活用していただくことも可能です

初級編は初めてデザインからコーディングする方向け、中級編はJavaScriptやjQueryの練習、上級編WordPressの実案件を模擬体験できるレベル感にしています。

しょーご

自分が「これを実案件までに学習しておくと良いな」と感じたポイントを詰め込んだ教材になります!

マガジンでまとめて購入していただくとお得になります。

書籍だけではなかなか実力がつかないので、ぜひ腕試しにご利用ください!!