プログラミング/仕事

Web制作フリーランスの営業方法大全【未経験からの案件獲得】

案件獲得ロードマップ

こんにちは、現在Web系フリーランスとして3年ほど活動しているしょーごと申します。

この記事では「Web制作の営業方法、案件獲得方法」についてまとめていきます。

まさひろくん

とりあえずスキルは身につけたけど、案件ってどうやって取るんだろう

ようこちゃん
ようこちゃん
営業とか仕事でしたこともないので、全くわかないんですが…

しょーご

この記事では、私や周りのフリーランスがWeb制作案件獲得に使用している方法を解説してきます。

しょーご

この記事を書いたのは
しょーご@samurabrass

このブログ「しょーごログ」の運営者。本業でエンジニアとしてサイト制作やシステム開発を数年行っており、ブログとYouTubeで情報発信を行っている。駆け出しエンジニアのコーディング課題添削も行う

大前提:評価されるポートフォリオ

実は最近

営業を受けた側

同じようなスクールのポートフォリオだらけで見飽きた…

と言った声を発注側から多く聞きます。

案件獲得の営業の前に、きちんと評価されるポートフォリオを作れているか確認しましょう!

しょーご

これができているのは前提条件になります。じゃないと、営業をかけても「返信なし」でいきなり詰まってしまいます。

案件獲得方法概論

まず「Web制作フリーランス」が案件獲得する場合、どういったところから案件を獲得できるのか、その全容を把握しておくことが重要です。

以下の記事でざっくり把握してみてください。

また、特に最近(2022年以後)に特に意識してほしい営業について述べています。

案件獲得のマインド

案件獲得活動は容易ではありません。営業に望む前に、マインド面を整えておきましょう。

以下の記事を踏まえていただければ、挫折しにくくなります。

しょーごログの初案件まで

私の実体験をまとめた記事になります。これは2018年当時のやり方ですが、一つの経験談として参考にしてみてください。

クラウドソーシングで案件獲得

クラウドソーシングは激戦&低単価と言われて数年経ちますが、未だにクラウドソーシングで利益をあげる駆け出しの方は実際にいらっちゃいます。

また私自身もクラウドソーシングで「発注者」として利用しますので、「発注者側の視点」から「クラウドソーシングで案件獲得する方法」を解説しています。

応募の最低限のマナーを学んでおく

SNSなどでも案件募集がされていることがありますが、そこへのリプライを見ていると、「この人は厳しそうだな」というのが散見されます(特に未経験可のもの)

あなたが同じ轍を踏むと悲惨なことになるので、「良いケース」「悪いケース」を確認しておいてください。

しょーご

どの案件に応募するにしても、転職にしても、この考えは超基礎です。

Web制作会社への営業方法

web制作会社営業方法・文

Web制作フリーランスの鉄板の営業として「Web制作会社への営業」があります。

実は多くのコーダーが制作会社と契約して毎月安定的に案件を受注しています。

その最先端の手法を徹底解説しています。

しょーご
しょーご
有料コンテンツになりますが、自分の例や周りのフリーランス100人程度を見てベストな手法を紹介していますので、自信アリです。私もこの手法で多くの会社と仕事をするに至っています。

案件獲得のプラットフォーム

ある程度スキルのあるフリーランスは「月単価」「時給制」などで働いています。

以下は私自身も利用して案件につながった、フリーランスと企業のマッチングサービスになります。

積極的に「いいね」して興味があることを示しておくと、向こうからスカウトの可能性もあります!

しょーご

案件が本当にほしいなら、チャンスの有るものはなんでも使うべし!!

穴場クラウドソーシング・サービスまとめ

ITプロパートナーズ

Workship

しょーご

登録するだけじゃ全く意味ないので、ちゃんと自己プロフィールまで入力しておくこと!

オフラインの営業も行おう

これらオンラインの手法と並行して、ぜひオフラインで親しいコミュニティを見つけて交流してみてください。意外なところから案件の話が来ることが多いです(特にライバルが少ない地方など)

発注者はどこを見ているか

営業や提案を行うにあたって、「一体どこを発注者は重視しているのだろう」という疑問にお答えしています。

実は発注者の属性や案件の獲得経路によって、見られているポイントは違うのです。それを解説しています。

案件が獲得できない時

あなたは「なぜ自分が選ばれるのか、もしくは選ばれないのかの言語化」ができていますか?

それを探る超重要な手法と考えをお伝えします。

しょーご

これを行わない人は、無限に営業メールを無視されることになることを保証いたします(経験者)

Web制作の営業でよくある質問

まさひろくん

ぶっちゃけクラウドソーシングはもう競争過多できつくないですか?

しょーご

きついのは私が独立した2018年には言われていましたが、今も昔も「最初の実績作りの場」という認識です。ずっと使い続けるのは想定していないです。
そもそも未経験は最初の実績をつくるのが非常に難しいですが、クラウドソーシングでは「緊急性」「低単価」が故に、逆にスキがある程度ある未経験なら「ちゃんとした提案」を行えば勝率は意外にあります。
そしてクラウドソーシングには「既に案件として需要が発生している」という面も忘れてはいけません。あなたが近くの美容室にホームページの営業をかけても「今いらないから」と言われてしまう可能性が高いですが、クラウドソーシングは「今必要」とニーズが顕在化しているわけですからね。

まさひろくん

営業メールしても返信がこないのですが、これってどうすればいいのでしょうか。心折れます。

しょーご

そういう人には「クライアントインタビュー」をおすすめしています。永遠に原因を知らないと、数少ない幸運を引き当てるまで、さまよい続けることになるためです。
Web制作営業であなたが案件を取れなかった理由を知っていますか?【案件を取り続けるために】
https://shogo-log.com/why-me/

他のまとめ記事一覧↓

Web制作勉強法【完全まとめ】

Web制作実案件の進め方・流れ【完全解説】

Web系の仕事で役立つ便利ガジェット・サービス

あなたに是非読んでほしい記事です!