しょーごログ運営者について

このページでは、このブログ「しょーごログ」の運営者の来歴や思い、現在の仕事の状況などをお伝えしていきます。

これまでの来歴

名前:しょーご
生年月日:1993年6月12日
生まれ育ち:福島生まれ山形育ち、大学は新潟
在住:山形県東根市
好きなこと:楽器(トロンボーン)、オーケストラ、バックパッカー、中国文化、ニコニコ動画、ゲーム(プレイステーションソフト全般)
語学:英語(TOEIC870)、中国語(HSK6級)

来歴

  • 12~15歳:中学校の吹奏楽部に入部。入部時クラリネットとフルートを勘違いし、クラリネット志望が夢破れフルートを吹き始める。
  • 15~18歳:かっこいいサックスに憧れ男子校の吹奏楽部へ。しかし同期に経験者がいたため、オーディション落選で夢破れ余り枠のユーフォニアムを吹き始める。
  • 18~22歳:大学のオーケストラ(管弦楽団)へ入団。トロンボーン志望もついに夢叶い、無事トロンボーンへ至る。
  • 22~23歳:就活前の自己分析で人生がすっからかんなことに気づき、2年の留年前提で中国へ1年間交換留学へ。中国語ゼロレベルから9ヶ月目でHSK6級合格。
  • 23~24歳:英語の重要性に気づき、半年間フィリピン留学へ。4ヶ月目終了時点でTOEIC450→840へスコアアップ。
  • 24歳:帰国後就活し、銀行に内定。しかし東南アジアをバックパッカー中に、働く場所にとらわれないデジタルノマドが自分の本当に望むワークスタイルと気づき、葛藤する。
  • 25歳:新卒で銀行をスピード退職し、フリーのwebエンジニアへと至る
  • 2020年に27歳

上記の通り、22歳まで結構部活中心の生活を送っていました。超がつくほどの保守的人間だったと思います。

ただ、留学を経てレールを踏み外すのが上手くなり、いい感じに成長できていると思います。

このブログでは、そうした経験から培われたノウハウ、具体的には英語や中国語学習、海外旅情報やプログラミング、フリーランス情報をシェアしていく予定です。

中国留学時代

大学3年の冬、就活の自己分析をした時に、自分の大学生活が恐ろしく淡白で薄く、アピールのしようがない状態に絶望して留学を志ました。

たまたま研究室に中国留学経験者や中国人留学生が多くいたのと、学科に中国への交換留学枠があったため半分成り行きでした。

それまで飛行機にすら乗ったことがなく、海外とは生涯無縁だと思っていたのに、それは一瞬で瓦解しました。

北朝鮮の学生と文化祭時に撮影

ただ、この留学生活を経て、僕の価値観は大きく変わりました。

中国語を留学先の北京についてから学習を始めたため、ものすごく苦労したり恥をかきましたが、なんとか食らいつき、HSK6級という形で具体的結果を出すことができました。

そしてこの留学中に英語の重要性を感じ、中国留学終了後、フィリピン英語留学へ行きます。

なお、詳しくは休学ラボさんに寄稿した記事に書かれていますので、お時間あればご覧ください。

こちらよりどうぞ!

フィリピン留学時代

学内英語プレゼンテーションコンテスト

フィリピン留学では英語力を伸ばす(具体的にはTOEIC800点以上)ことを最優先に、毎日10時間、仙人のごとく勉強し、無事4ヶ月目終了時点で目標を達成することができました。

僕は前半4ヶ月はPINES、後半2ヶ月はサウスピークというところで勉強しましたが、詳しい内容は今後ブログで更新していこうと思います。

帰国後の就活、旅、就職

帰国後は、周りと一緒にすぐ就職活動に突入しました。

多くの価値観の変遷はありながらも、最終的には銀行へ入行することに決めました。

しかし、内定取得後から大学卒業までの間の、主に二つの経験で僕の価値観はまた大きく動いていくことになります。

東南アジアバックパッカー

一つ目はバックパッカーでアジア各国を回ったことでした。

香港人の友達と香港を回ったりゴチになりました。ありがとう!
台湾人の友達と台北を回ったりゴチになったり。ありがとう!
韓国ソウルでは韓国人の友達と遊んでおごってもらったり。ありがとう!
タイのバンコクでは、友達のカンボジア人にバンコクを案内してもらったり、おごってもらいました。ありがとう!
カンボジアのシェムリアップ、パブストリートにて

そして、大学卒業を目前に控えた3月、カンボジアのシェムリアップ(アンコールワットがある場所)のパブストリートでのんびりビールを飲んでいる時、ふと思います。

僕が本当に望んでいるのは、いつでもこうやって大好きな海外を回れるような働き方じゃないのか?

ただ、その時は具体的なプランは何も知らず、モヤモヤを抱えたまま、日本へ帰国しました。

Twitterで変わった価値観

その後、帰国後はただ大学の卒業式と入社を待つだけの生活でしたが、ある日、Twitterのタイムラインに以下のツイートが流れてきました。

これを見たとき、僕の心は決まりました。

よし、webエンジニアになって、ノマドワーカーになろう!

その後、progate( プログラミング学習のwebサービス)でプログラミング学習をはじめ、4月に銀行に入行後も帰宅後にちょっとだけ学習していました。

そして、iSaraという、未経験から3ヶ月でフリーランスエンジニアを目指す講座を知り、自分の中でノマドワーカーになる方法が確率されたため、新卒で入行した銀行をあっという間に退職することとなりました(職場には迷惑しかかけませんでした…)。

ここまでの内容は2018/09頃に書いた文章そのままです(この先を随時更新しています)

2021/08現在の事業

収益源の業務
  1. 受託制作事業(web制作)
  2. 教育事業(メンター業、コーディング課題提供&レビュー)
  3. メディア事業(YouTube,ブログ)

この中で本業が①②で、③が副業になります。

①Web制作事業

企業のサイトやシステム開発のフロント部分を主に担当しています。

最近は仕事をかなり選り好みして絞っています。

②教育事業

❶メンター業

デイトラキャリアサポート

デイトラ」の「キャリアサポート」でメンターとして活動したり、「Web制作コース」の制作物のレビューを行っています。

❷コーダー育成

コーディング課題 XD PSDデザインデータ配布

レビュー付きの「デザインカンプからのコーディング課題」を提供しています。

デザインカンプからのコーディング課題 模写コーディング課題
コーディング練習 デザインカンプ
コーディング練習 デザインカンプ
コーディング練習 デザインカンプ
コーディング練習 デザインカンプ
コーディング練習 デザインカンプ
コーディング練習 デザインカンプ
初級編イメージ
初級Exイメージ
中級イメージ
中級Exイメージ
上級イメージ
Photoshop編イメージ
previous arrow
next arrow
 

多くの駆け出しWeb制作者の後押しをしてきました。

③メディア事業

❶ブログ

現在この「しょーごログ」は「月10万以上」安定して収益を上げています。

駆け出し期の自分がほしかった情報を伝える

これを心情に運営しております。

❷YouTube

YouTubeしょーごログ

YouTubeチャンネル「しょーごログ」月数万の収益を上げています。

これからのこと

とりあえず最近は人生が暇なので、大学に入ろうかなと思っています。

狙っているのは慶応SFCと経済ですね。現在は英語と数学を勉強中です。

統計学やプログラミングを使用して、「ビッグデータを元にしたデータ分析」を学ぶつもりです。