Web制作実務役立ち

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】
本ページにはプロモーションが含まれています。
まさひろくん

WordPressのSEOプラグインって何がいいんだろう、最近はSEO SIMPLE PACKが良いとは聞くけど、具体的なメリットや使い方が知りたい。

こんな疑問に答えます。

WordPressのSEOプラグインはここ数年二強状態だったと思います。

この2つのプラグインなかりがネット上でおすすめされていました。

ただ、私がこの業界に入った2018年から違和感が…

しょーご

いや、こんな沢山機能いらなくね!?

そう、あまりにも機能過多なのです。

しかし2018年夏にリリースされたプラグイン「SEO SIMPLE PACK」が世界を変えました。

とってもシンプルで、これだけでWordPressのSEOは事足りる!!

ということで、今回は「SEO SIMPLE PACKの使い方」を徹底解説します!

ブログ運営だけでなく、Web制作案件でもこのプラグインだけでOKです。

WordPressの既存テーマを利用する場合はご注意下さい。例えばこのサイトのJINではテーマ側のカスタマイズが豊富で、SEOプラグインは必要無いので導入していません。

しょーご

この記事を書いたのは
しょーご@samurabrass

このブログ「しょーごログ」の運営者。2018年からエンジニアとしてサイト制作やシステム開発を行いつつ、ブログとYouTubeで情報発信を行っている。駆け出しエンジニアのコーディング課題添削も行う。

SEO SIMPLE PACKとは?

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

SEO SIMPLE PACKは、有名WordPressテーマ「SWELL」の開発元により公開されている、国産SEOプラグインです。

機能がシンプルながら、必要最低限以上に揃っており、十分な性能を持っています。

SEO SIMPLE PACKの使い方

インストールする

まずはプラグインをインストールして、有効化してください。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

その後、「SEO PACK→一般設定」をクリック。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

基本設定

ここでは「タイトル」「キャッチフレーズ」「ディスクリプション」を設定します。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

例えばこのしょーごログの場合は、以下のように検索結果で見えています。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

特殊ページ設定に関しては、「Feed pageをインデックスさせない」をオンにします。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】
しょーご

無駄なページにクロールさせるより、有用なページにリソースを回したほうがいいですからね。

投稿・固定ページ

ここは触らなくていいかと思います。

インデックスさせない」をオンにすると検索一覧に載らなくなります。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】
しょーご

ポートフォリオ用などで、サイト全体をnoindexにするなら、そもそも管理画面の設定>表示設定>「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」をオンにしたほうがいいです。

タクソノミーアーカイブ

カテゴリーやタグ一覧の設定ができます。

インデックスさせるかどうかは、その一覧ページにどれぐらい価値があるかだと思います。

記事が全然入っていない一覧ページに価値は無いですよね。

このブログの場合はカテゴリーもタグも意味のあるものを使用していて、カテゴリーに属する記事数も多いのでインデックスさせてます。

ただ、カテゴリー・タグ数がめちゃくちゃ多いサイトの場合タグはnoindexにしたほうがいい場合もあります。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】
まさひろくん

これって全ページインデックスさせちゃ駄目なんですか?

しょーご

クローラーを価値あるページに効率よく訪問させるためには、価値の低いページとの優先順位をつける必要があるんですよ。

その他のアーカイブページ

ここはそのままでいいです。著者のアーカイブページは、沢山の著名な著者がサイトにいれば価値があるかもですが、基本的に無いですよね。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

GA4 Measurement ID

ここでGA4の設定ができます。

私のWordPressテーマの場合テーマ側でできますが、その機能が無い場合はここでGA4と紐づけましょう。

GA4のMeasurement ID(測定ID)を取得する必要があります。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

GA4の測定IDはどこ?

まずはGA4にログインし、管理画面に行って、「管理」をクリック。

GA4  測定ID Measurement ID どこ?

データストリーム」をクリック。

GA4 測定ID Measurement ID どこ?

プロパティ名をクリック。

GA4 測定ID Measurement ID どこ?

すると、G-xxxxxxxxxxxという測定IDがあるので、それを使用します。

GA4 測定ID Measurement ID どこ?

テーマ側でも設定していると重複してしまいます。プラグインかテーマか、どちらか片方にすることにご注意下さい。

ウェブマスターツール認証コード

Googleサーチコンソールなどで取得した認証コードを貼り付けます。

Googleサーチコンソールの認証コード

Googleサーチコンソールの認証コードはどこ?

まずはサーチコンソールの管理画面に入って、「設定」をクリック。

Googleサーチコンソールの認証コード

所有権の確認部分をクリック。

Googleサーチコンソールの認証コード

その後、HTMLタグの中のcontent=”xxxxxxxxxxxxxxxxxx”のxxxxxxxxxの部分が認証コードになります。

Googleサーチコンソールの認証コード

SEO SIMPLE PACK[OGP設定]

ここからはOGP設定を行います。

SEO PACK→OGP設定」をクリック。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

まず基本設定では、サイト全体のデフォルト画像を挿入します。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

1200×630pxが推奨サイズで、各投稿ページの場合はサムネ画像が優先されます。基本的にトップページ用と考えればいいかなと。

Facebook設定に関しては自分のプロフィールページのURLを入れて下さい。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】

Twitter設定では、アカウント名(例:@samuraiのsamuraiの部分、@はいらない)を入れて下さい。

カードタイプは好みですが、summary_large_imageがおすすめです。

WordPressのおすすめSEOプラグインSEO SIMPLE PACKの使い方【OGPやGA4も解説】
OGPとは何か?設定方法を徹底解説【確認ツールでHTML,WordPress両方対応、おすすめサイズあり】
こういうやつ

SEO SIMPLE PACKでWordPressのSEOは問題なし

WordPressにおいて、SEO設定というのは勝ちに行く作業ではなく、不要な損をしない、守りの作業です。

よって、ささっと基本的なSEO設定をして、コンテンツをひたすら入稿していくほうが1000倍大事なので、SEO SIMPLE PACKで負けない準備をしましょう。

しょーご

カテゴリーやタグページをインデックスさせるかは、サイトの記事数を見て判断してもいいと思います。

SEO設定の確認はScreaming Frog SEO Spider

読者さん

設定したSEOを確認する方法ってありますか?

と聞かれたので、Screaming Frog SEO Spiderを紹介します。

これを使えば全ページのタイトルやディスクリプション、h1など諸々確認可能です。

Screaming Frog SEO Spiderはこちらから

使い方は簡単で、URLを入れてStartすればいいです。Page Titleとかを見ると分かりやすいかなと思います。

即戦力になれるコーディング課題

HTML初心者からWordPress実案件レベルまでのコーディング演習課題を「専用ページ」にて公開しています。

デザインカンプからのコーディング練習課題【オリジナルポートフォリオを準備できるようになりました】
  1. Figma,Photoshopデザインからのコーディング
  2. サーバーアップロードでサイト公開
  3. プロによる最大3回の表示確認特典
  4. レビュー返しは爆速
  5. 2024年にデザイン刷新!被らないポートフォリオ

初級編」は初めてデザインからコーディングする方向け
中級編」はJavaScriptやjQueryの練習
上級編」はWordPressの実案件を模擬体験できるレベル感にしています。

中級者の方には高難易度課題を詰め合わせた「即戦力セット」も出しています。

全課題で「実務レベルの、プロの厳しいレビュー」を受けられるようにしています。

また、2024年には随時デザインの刷新をしており、完全リニューアル!!

他者と差をつけられるポートフォリオが準備できます!

コーディング課題 中級 中級Ex
しょーご

制作会社も使用する専用レビューツールで分かりやすく添削していきます!

基本的に「まとめて購入」していただくとかなりお得になります↓

コーディング課題
まとめて購入

全部盛りこちらから
中級以上こちらから
即戦力編こちらから

コーディングは書籍だけではなかなか実力がつかないので、ぜひ腕試しにご利用ください!!

\課題の購入はこちらから/

また、超実践編という鬼のようなコースもあるので、ほぼ実案件と同じ厳しい環境でコミュニケーション面までレビュー受けたい方がいれば、是非。

超実践編バナー

超実践編をとりあえず見てみる

投げ銭機能を設置しました!

寄付とメッセージには全て目を通させていただきます!

🍺 ビールをプレゼントする

あなたに是非読んでほしい記事です!