ブログ/YouTube

TwitterタイムラインでYouTube動画を自動再生させる方法【流入数UP】

TwitterでYouTube動画を貼る方法

こんにちは、現在フリーランスのエンジニアとして働きつつYouTubeに動画投稿しているしょーごといいます。

これをご覧の方はこのような疑問をお持ちだと思います。

読者さんA
読者さんA
YouTubeのURLをTwitterに投稿してもURLだけで味気ない
読者さんB
読者さんB
欲を言えばタイムライン上で自動再生させたいし、Twitterカードも大きく表示したい
しょーご
しょーご
今回の記事を見ていただけたらこの疑問は解決できます!

今回の記事で学べること

Twitterでの効果的なYouTube動画の共有方法がわかる

ちなみに完成形はこんな感じになります。

前提:TwitterでYouTubeのURL貼った時がしょぼい話

まずは下記の実例をみてください。これは「URLを直張りした場合のツイート」になります。

TwitterでYouTube動画共有方法

この共有方法の問題点は

  1. Twitterカードが小さい(サムネがLargeサイズではないのでタイムライン上での存在感がない)
  2. クリックしないと再生されない
  3. YouTubeへ飛ばすのに2クリック必要

TwitterからYouTubeに飛ばしたい場合に、ユーザーにクリックさせなければならないのは、割と致命的です。

そこで今回は「動画にYouTubeURLを貼る」という手法でこれを解決していきます。

Twitter広告の設定

画像の通りに設定していきます。

PCブラウザ版でしか不可能です。スマホアプリでは無理です。

別途Twitter宣伝用の1;30未満の短い動画が必要になります。

Twitter広告へ

そしたらこのポップアップがでますが、閉じます。

右上の自分のアカウント名をクリックすると

このタブが出てくるので、「クレジットカードを追加する」をクリック。

個人をチェックし、次へ。

クレジットカードの情報を入力します。

実際にお金はかかりません。

クレジット関連の情報を入力し終えると、左上に項目が追加されているので、「クリエイティブ→カード」を選択。

カードを作成」から「ビデオウェブサイトカード」を選択

するとこのような画面になります。

  1. ヘッドラインは動画タイトルなど
  2. アップロードできる動画は1:30未満
  3. サイトのURLはYouTubeURLなど遷移させたいサイト
  4. カード名はヘッドラインと一緒で構わない

こんな感じでよければ「作成」を押します。

メディア一覧が表示されるので、そこから「ツイート」をクリックしてください。

広告用のチェックを外す」のを確認したら、ツイートして完了です。

しょーご
しょーご
僕はめんどくさいので序盤1分半だけ書き出して投稿したけど、ガチ目にTwitterから流入させたい場合は1:30以内のプロモ動画を作って流すといいかなと思います。