デイトラ

【徹底レビュー】デイトラWeb制作コースが2021年web制作始めるのに一番おすすめな話【実際にやってみた】

イトラWeb制作コースが2020年web制作始めるのに一番おすすめな話【実際にやってみた】

こんにちは、現在フリーランスWeb制作者として3年ほど活動しているしょーごです。

現在はコーディングをメインにお仕事をしており、200件近くの案件をこなした経験があります。

駆け出しからフリーランス独立される方も計50人以上は直接指導してきています。

実は以前「web制作フリーランスとして初案件を獲得するまでにやったこと」という動画とブログ記事を出しており、

そこで「自分が今からweb制作をするならデイトラを行う」と述べており、その時点では無料だったのですが、2020年4月4日を持って「デイトラ」は有料のオンラインスクールとなりました。

YouTubeのコメントでも

視聴者さん
視聴者さん
「デイトラ始めようと思ったら有料になっていました」
視聴者さん
視聴者さん
「有料でも買うべきでしょうか?」
視聴者さん
視聴者さん
無料だったものをわざわざ買おうと思いません。

と言ったコメントをいただく機会が増えてきましたので、

今回、有料化してもなお「web制作に一番お勧めできるサービスかどうか」確かめるために、

教材を「3周」して追加コンテンツも逐一全部追いながら隅々まで確認

してきましたので、「Web制作コース」を徹底レビューさせていただきます。

このブログは「駆け出し期の自分が欲しかった情報」を提供するために真剣に行っており、その視点で本当におすすめできるか真剣に検討しています。

その上でレビューするということを押さえていただきたいなと思います。

また、記事の後半で自分の「web制作学習に関する考え」も述べているので、最後までご覧いただけると納得感が強いかなと思います。

しょーご

全力で解説させていただきます!

web制作コースだけで、2021年6月時点で5000人が利用しています。すごいっすね…

本記事は最新情報に準拠するため頻繁に更新しております(2021/10/24更新

デイトラアプデ情報
  1. 中級 CSS設計編

以上を追加しました。

Web制作コースの課題一覧
デイトラ
デイトラ
デイトラ
デイトラ
デイトラWeb制作コース
デイトラWeb制作コース
【初級編】デイトラ簡易版サイト
【初級編】Bootstrapでサイト作成
【初級編】Adobe XDでデザイン制作
【中級編】アクセサリーブランドサイト
【中級編】追加課題①サービスのLP
【中級編】追加課題②表参道カフェ風 LP
【中級編】Phoroshopからのコーディング課題
【上級編】Snow Monkey課題①料理教室のデモサイト
【上級編】Snow Monkey課題②ゲストハウスサイト
【上級編】Snow Monkey課題③LP
卒業制作①カフェサイト
卒業制作②人材会社サイト
卒業制作③歯科医院サイト
previous arrow
next arrow
 
Shadow

目次
  1. 今後の更新予定
  2. デイトラはweb制作でおすすめできるのか?
  3. デイトラとは
  4. デイトラWeb制作コース
  5. デイトラWeb制作コースの評判
  6. デイトラweb制作コース初級編の内容
  7. デイトラweb制作コース中級編の内容
  8. デイトラweb制作コース上級編の内容
  9. デイトラWeb制作コースの今後の更新予定
  10. デイトラWeb制作コースで案件獲得・就職した例
  11. デイトラのデメリット
  12. web制作学習は挫折率が高い話
  13. ここまで読んでくれたあなたへ
  14. Web制作コースと一緒に検討したいコース
  15. どうしてもスクールにお金出したくない人は
  16. その他Web制作関連まとめ記事
  17. デイトラ他コースのレビュー記事

今後の更新予定

以下に準拠してこのブログでも更新していきます。

デイトラはweb制作でおすすめできるのか?

結論から申しますと、「Web制作コース」は日に日にお勧めできるサービスに進化しており、

web制作に一番お勧めであるという結論は2021年現在でも変わりません。

正直無料時代と比べて内容量は2倍近以上になっています。

Web制作コース」を上級編までクリアし、「卒業課題」までこなせれば、

フリーランスとしてはもちろん、web制作会社に就職転職することも十分可能です(前例多数あり)

デイトラとは

デイトラ

デイトラとは、90日間で「web関連のスキル」を身に着けるオンラインスクールです。

以下は全コース一覧です。

コース料金
Web制作コース¥99,800(税込)
Railsコース¥99,800(税込)
Webデザインコース¥94,800(税込)
ShopifyEC構築コース¥49,800(税込)
動画編集コース¥79,800(税込)
Pythonコース¥89,800(税込)
Webマーケティングコース¥89,800(税込)
価格は通常料金です。

今回紹介するのは厳密にはWeb制作コースになります。

その他のコースのレビューについては記事最下部にリンクをまとめています。

デイトラWeb制作コース

デイトラWeb制作コースとは
学習言語HTML5/CSS3, Bootstrap, PHP,Sass,WordPress,Adobe XD
受講場所完全オンライン
期間3ヶ月(カリキュラム閲覧とメンターサポートはサービスが続く限りずっと利用可能)
講師・現役フリーランス
・現役制作会社コーダー
主なサポート・毎日13時〜23時のチャットサポート
・不定期でウェビナー開催
・不定期でのオフライン勉強会
料金¥99,800
転職保証なし
デイトラWeb制作コース公式

https://www.daily-trial.com/web_site

このコースで学ぶのは

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • WordPress

といったweb制作で必須のスキルになります。

デイトラの料金について

デイトラ 価格

まずは料金ですが、99,800円の買い切りとなっております。

ここについては今後値上げが予想されますが、現時点では破格の安さだと思います。

デイトラ自体「Twitterで拡散されている学習サービス」なので、集客にお金をかけなくていい分、価格に反映できているということなのでしょう。

デイトラWeb制作コースのメンターについて

デイトラ メンター陣

メンターについても

「web制作会社で働いている、働いていた、または実務経験が豊富」

なメンターで、かつレスポンスも早いので、質もいい感じです。

授業形態は完全オンラインで、学習サービスを利用して自習形式でわからない部分はメンターに質問できます

デイトラ購入後、デイトラのslackに参加してそこで質問できたり、コミュニティ内でもくもく会をしたりなど、仲間と交流を深めることもできます。

デイトラWeb制作コース

オンラインスクールだとよく横のつながりがなくて「一緒に頑張る仲間」みたいなものをなかなか作れず継続学習が難しいんですが、

デイトラはそういったものも提供しているということですね。

デイトラweb制作コース講座内容

デイトラweb制作コース学べること

講座内容は

  • 初級編30日(HTML,CSS,Bootstrap)
  • 中級編30日(JavaScript,jQuery,Sass)
  • 上級編30日(PHP,WordPress)

計90日間

で、かなりのボリュームがあります。

しょーご
しょーご
最近はアプデに伴ってコンテンツが増えてきて、100日分以上ありますね笑

デイトラのサポート期間

デイトラweb制作コース

そしてサポート期間ですが、なんと1年間サポートを受けられます

サポートというのは、

デイトラの学習カリキュラム上でわからないところを質問できる

ということですね。

なので、購入後すぐに取り組めなくても、一年かけて好きな時に取り組めるということになります。

またこのカリキュラムの90日というのは

「カリキュラムを完走するのに必要な日にち」

であって、「90日経過したら学習コンテンツが見られらくなる」わけではないので、安心していいかと思います。

しょーご
しょーご
最近コンテンツがめちゃ増えててもはや100日分はあるんですが、サポート期間が無制限になり、1年すぎても質問できる神対応になったので、単純にお得になったかなと思います。

デイトラは学習を継続させる仕組みがある

デイトラ

デイトラでは学習を継続させる仕組み作りがうまいですが、毎日通知を受け取る設定があります。

毎日夜8時というのがサラリーマンに適した時間帯でいいですね!

また、最近追加された機能として、サイト内で学習管理を行えるようになりました!

デイトラ おすすめ
学習したぶんだけ色が濃くなります。学習記録は転職でも有効だったりしますね

しょーご
しょーご
あ、さぼってるのがバレてる…

デイトラ
現在の進捗をコースを跨いで確認することができます!便利!

デイトラは大半が動画講座

デイトラWeb制作コース

デイトラは大半が動画講座です。テキストだと難しいところも、動画だと一緒に手を動かせて乗り越えやすいです。

デイトラWeb制作コースの評判

しょーご
しょーご
いよいよここからコースの具体的内容を見ていきます。

デイトラweb制作コース初級編の内容

デイトラWeb制作コース

Web制作コース」の内容は「初級編」「中級編」「上級編」の大きく3つに分かれておりますので、それぞれ細かく紹介していこうと思います。

ちなみに

  • 初級編=「副業で月5万稼げるレベル」を目指す
  • 中級編=「企業と仕事できるコーダー」を目指す
  • 上級編=「WordPress実務レベル」を目指す

ことを目標としており、完走できれば月20万稼げるスキルはつく」「web制作会社に就職転職できるレベルになる印象でした。

まずは初級編です。

デイトラWeb制作コース

こちらは自分の学習画面になります。

このように自分の進捗状態が月収で表示されるのは面白いですよね。

まずは初級編では「副業で月5万稼げるレベル」を目指します

デイトラ初級編1週目

カリキュラムでは今回新しくProgateの代わり、オリジナルの動画解説が追加されました

これが非常にわかりやすいです!

手を動かしながら一緒に進めていけるので、テキストだけの教材よりも挫折率が低いのではないかなと思います。

開始一週間でこのようなサイトをコーディングします。

デイトラ初級編

いいデザインですよね!しかもレスポンシブまで対応です

また、コーディングの基礎となる「ブロック分け」など、

我々コーダーが実務未経験の方を教育する時に使うメソッドも取り入れられており、

実践的で良いカリキュラムだなぁと思います。

デイトラ初級編2週目

また、二週目はBootstrapというCSSフレームワークでサイトを作りますが、画像を見てみてください。

デイトラ

これ実はCSS3行しか書いてないんですよ。すごくないですか?笑

このように作るもののデザインも一新されているので、すでにデイトラ1stを終えた方もやってみるとためになるかなと思います。

デイトラ初級編DAY15,16

デイトラ

2020/12/01にAdobe XD関連のコンテンツが追加されました。

コーディング業務は、デザインカンプと呼ばれる「コーディングの設計図」のような役割のものがあり、そのデザインの通りに実装していくのが基本の流れです。

その過程で、デザインから画像を書き出したり、余白を計測したりしなければなりません。

そのためにも簡単なデザイン制作を通してwebデザインの基礎を学んでおきます。

デイトラ
このようなデザインをつくっていきます

しょーご
しょーご
Adobe XDは使い方に慣れると自分でワイヤーフレーム作れたりデザイン手直しもできたり便利ツールになり、使えるに越したことはないのでこのコンテンツいいですね!

デイトラ初級編3,4週目

デイトラWeb制作コース

そして3週目からポートフォリオ作りに入ります。

しょーご
しょーご
このパートは2021年10月にアップデートされ、テンプレを使わずに自分でコーディングして作る形式に変わりました

デイトラ初級編は「副業で月5万稼げる」を目標にしており、画像の通り、自分で仕事をとるところにもフォーカスしているところがいいですね。

自分のポートフォリオを作ったり、お店のLPを作って営業してみたり、アウトプットもめちゃくちゃあります。

プログラミングを学んだだけで、それで仕事につなげられない方が大半なんですが、デイトラでは仕事を獲得するのもカリキュラムに含まれています

ここってめちゃくちゃ重要なんですよ。

フリーランスもそうなんですが、たとえ卓越したスキルがあっても仕事が来るとは限らないんですね。

いい製品を作っているだけでは売れないのと同じように、仕事を受注するためには「受注するための行動」が必須なんです。

わかってはいるけど行動できない部分をカリキュラムに組み込んで行動させるっていうのは、とても重要なんですよね。

また、デイトラでは毎日のレッスンまいに終了報告がSNSで共有できるので、非常にモチベ高く学習がこなせるのもいいですね。

デイトラWeb制作コース公式

https://www.daily-trial.com/web_site

デイトラweb制作コース中級編の内容

デイトラWeb制作コース

次に「Web制作コース中級編ですね。

中級編で目指す「企業と仕事ができる」というのは、「web制作会社の案件にも対応できる」ということになります。

また、クラウドソーシングのHTML,CSS,JavaScriptの案件にも十分対応できるレベルになります。

デイトラ中級編1週目

Web制作学習ロードマップ
デイトラjavascript

最初にJavaScript,jQueryの学習があるんですが、ここの有料化になって追加された動画解説のクオリティが高すぎて、思わず声が出ました笑

これまでJavaScriptでweb制作に特化した教材って本当になかったんですよ。

既存の教材もconsole.logばかりで、自分も初学者の時

しょーご
しょーご
これいつ使うのかな?

という感じだったのですよね。

まあconsole.log自体はデバッグ手段としてはめちゃくちゃ重要なんですが、web制作ですぐ使うものではないので。

この教材では

意外に触れられることの少ない「DOM操作」という、「web制作で一番使われるJavaScript」までカバー

していて、すぐに使える知識を効率よく提供しているので、

これはすごくいいなと思いました。

あと動画解説の内容も非常にわかりやすかったですね。

全体的に、新しく追加されたオリジナルの動画解説はクオリティが高いのが顕著で、

明らかにテキストだけより挫折率は低くなると思います。

Sassを学ぶ

Web制作独学ロードマップ

Sassは現在Dart Sassと呼ばれるものがスタンダードになったので、

DartJS Sass Compiler and Sass Watcherを使用してSassをコンパイルしてコーディングしていきます。

  1. 入れ子
  2. 変数
  3. ”&”記号
  4. @mixin

これらを利用して初級編の課題をもう一度コーディングします。

SassはCSSの上位互換で、ほとんどの現場では生のCSSはあまり書かず、Sassを利用することが一般的です。

デイトラ中級編2,3週目

その後のデザインカンプからのコーディングもとても重要になります。

実案件では制作会社やデザイナーさんからデザインデータをPSD,AI,XDの形式でもらうことがほとんどなのですが、

ここからの素材の書き出しや値の取得などが必要になってくるからです。

デイトラでは無料で使用できるAdobe XDからの値の書き出しを練習することができます

それと、最近解答コードが追加されたことにより、自分で答え合わせまでできるようになったのと、

実装面のTipsが追加され実際の制作現場ではどうコーディングするのがポイントなのかなど、日に日にコンテンツが強化されているのを感じます。

また、

  • 中級編の最初に学んだJavaScriptやプラグインを活用してコーディングしたサイトに動きをつけていくパートがあったり
  • 実案件では必須の品質チェック方法があり
  • 現在では必須となっているSassの学習パートもあり

そして最後に中級編の最終課題として、実践レベルのコーディング演習課題があります。

CSS設計編【追加コンテンツ】

CSS設計の基本思想の「構造」と「見た目」の分離を中心に学んでいきます。

このパートで学ぶこと
  • OOCSS
  • BEM
  • SMACSSのステート
  • Sassの場合の注意点

設計思想は数ページ以上のコーディングで必ず使用するもの(1ページLPも厳密には必要ですが)で、

現場のほぼすべてのプロジェクトではなんらかの設計思想、命名規則が指定されています。

しょーご
しょーご
基本の考えをインプットしておいて、このあとのコーディング課題に望んでいけるようにしましょう。

中級編総復習編【追加コンテンツ】

6/21に追加されたコンテンツです。

これまでのjQueryの知識などを総動員しながらLPのコーディングを行います。

デイトラ
ゆるふわデザインでコーディングしてて楽しい
学べること
  • 実務に即したお問い合わせフォーム周り
  • padding-topを使用した画像の拡大縮小

Googleフォームの非同期実装が良い

みなさんフォームを動作させる際にどのような手段が思いつくでしょうか。

WordPressならバックがPHPで動いているので既存のプラグインでいいですが、HTMLのみの静的サイトではそう簡単に行きません。

そこでこの課題ではGoogleフォームを利用しているわけですが、この手法が最近話題になった方法でかなり実用性が高いです。

自分のコーディングしたフォームに埋め込むことができるので、汎用性が高いのです。

私自身もよく利用しておりブログにまとめております。

最後に模範解答がついており、答え合わせできるのもとても良いですね。

デイトラ中級編最終課題が超重要(ためになる)

実案件では納期が短いことも多いので、この課題もただ終わらせるだけでなく「3日以内でコーディングすること」と条件があります。

逆にこのカンプを3日以内でコーディングできたら、実務は問題ないということになりますね。

また、これは有料化以降導入されたものですが、最終課題を終えた後は歴戦のマークアップエンジニアの解答コードを見ることができるんですね。

これって実はめちゃくちゃ貴重なんですよ。

私たちフリーランスは直接コーディングを教えてもらったりレビューしてもらえる機会がほとんどないので、

こういった「現場のweb制作会社流のコード」と自分のを見比べられるってハイパー貴重なわけですよ。

僕もコードを確認しながら、「なるほどなぁ」と思う部分があったので、これだけでもお得だなと思いますね。

  • srcsetを使いこなしているか
  • dt,ddを使いこなしているか
  • JavaScriptでフォームにバリデーションをかけられるか

1つでも怪しいのなら、この課題の意義は大きいです。
蔑ろにされそうな部分まで矯正することができます!

表示確認をしています

デイトラWeb制作コース
確認を行う現役Webフリーランスたち

コーディングしたものは「完全無料」にて私含めた現役コーダーがレビューを行っております。

また、「セルフチェックリスト」も同時に配布しているので、コーディング品質の保ち方が身につきます。

しょーご
しょーご
これなにげに貴重だと思うのですよね。作ったままで終わりだと実は崩れてるとか気づきにくいので。

DAY34 ポートフォリオをもっと充実させたい方へ!追加コーディング課題【順次更新】

2021.06.15に追加されたコンテンツです。

デイトラ
課題例①サービスのLP

こちらは自由課題で、上級を終えて、かつ

モチベ高いデイトラ生

もっとポートフォリオを増やしたい!!

という方にクリティカルな内容になります。

しょーご
しょーご
最近はスクール生のポートフォリオが均一化してきているので、他者と差別化できるのはいいですね!

  • ポートフォリオをさらに充実させたい
  • もっとコーディングの練習がしたい

こういった要望に答えるために追加されたコンテンツで、今後も追加料金なしで、コーディング練習用のデザインカンプを順次追加していくようです。(10本くらいを予定

課題例②表参道カフェ

DAY35 Photoshopのデザインカンプからコーディングしよう【追加コンテンツ】

デイトラWrb制作コース

Photoshopのデザインカンプからコーディングするにあたって覚えてくべきことを学んでいきます。

実案件ではPhotoshopで作られたデザインカンプも非常に多いです!

Photoshopからのコーディング方法を覚えて、実案件でも慌てず対応できるようにしておきます。

ここでは架空の工務店のデザインカンプをコーディングしていきます。

Photoshopを最安で購入する方法

講座内で紹介されていますが、PhotoshopからコーディングするにはPhotoshopを購入する必要があります。

AdobeのPhotoshopとIllustratorはWeb制作者を目指すなら必須のツールになりますが、公式やAmazonから買おうとすると、セール時でもそこそこのお値段がします。

以前Adobeを最安で購入する方法を解説しているので、そちらをご覧いただければと思います。

デイトラweb制作コース上級編の内容

ここまででHTML,Sass,jQuery,JavaScriptを使用したコーディングは行えるようになりました。

ここからはいよいよ「Web制作コース」上級編、WordPressの勉強に入ってきます。

デイトラWeb制作コース

WordPressがつかえれば、毎月20万以上安定して稼げるスキルは手に入ります。

私自身フリーランスのweb制作者として活動していて、案件の半分はWordPressが関わっていますね。

根拠として、よく「全世界のサイトの1/3はWordPressでできている」と言われるのですが、

出典;https://news.mynavi.jp/article/20210804-1938027/

この画像からも分かる通り、2021年8月時点でもはや42.3%にまで増加していますので、

WordPressのシェアが増え続けるのは、目下5年は変わらないかなと思います。

デイトラ上級編1週目

で、WordPressはPHPで作られているので、上級編ではまず「PHPの基礎」を学んでいくのですが、ここの動画も神的にわかりやすく、声が出ました

デイトラ wordpress

特にオブジェクト指向のところですね。

WordPressって基本的にPHPのクラスの集まりなので、インスタンスを作成してプロパティやメソッドを呼び出して活用するんですが、

その内部の動きを知るのに、オブジェクト指向の知識が必要になるんですね。

このオブジェクト指向というのがまた曲者で、多くのプログラミング学習サイトでも「結局わからん!」となってしまうのですが、

デイトラ上級編の解説は僕がこれまで見てきた「オブジェクト指向」の解説の中で、一番わかりやすかったです。

特に、「ECサイトを作ろう」というワクワクさせるようなタイトルなのがいいですね!

実際にクラスを作ってショッピングカートもどきを作るのですが、非常に楽しかったです。

しょーご
しょーご
ここは解説が難しくなあなあにされやすい部分なので、ありがたい!

DAY8 2021.09追加コンテンツ WordPressの基本概念を理解しよう!

WordPressを構築する前に、WordPressに関わる技術や仕組みについて全体的な概要を理解するパートになります。

デイトラ Web制作コース
WordPressの仕組みを学べる
  • Webの仕組み
  • WordPressの土台となる技術
  • 管理画面とデータベースの関係
  • テーマの役割

などを学ぶことで、この後の開発を行いやすくします。

デイトラ上級編2週目以降〜

PHPの基礎を終えた後はいよいよWordPressに入り、このようなメディア、ブログ型のサイトを作っていきます。

デイトラweb制作コース

ここは以前のデイトラ3rdとほとんど同じ内容で、以前の記事でも述べているのですが、

(2020/12/13)カスタム三兄弟編が追加されました!(後述)

とにかく実案件で頻出のポイントを意識した作りになっているので、この教材をこなすことで、実案件に必要な「自走能力」を鍛え上げることができます。

DAY23~25 カスタム3兄弟を使いこなそう① – カスタム投稿・カスタムタクソノミー編

2020/12/13日に追加されたカリキュラムです。

ちなみに「カスタム3兄弟」とは、以下のWordPressを拡張するために使われる3つの便利機能からつけられた名前のことです。

  1. カスタム投稿
  2. カスタムタクソノミー
  3. カスタムフィールド

今回のレッスンでは、セットで使われることの多い「カスタム投稿」と「カスタムタクソノミー」の2つに理解を深めていきます。

このレッスンでは、カスタム投稿『制作実績』を追加し、ブログとは別で、制作を担当したホームページの一覧を投稿・表示できるようにしていきます。

デイトラweb制作コース カスタム投稿
制作実績一覧ページ
デイトラweb制作コース カスタム投稿 制作実績詳細ページ
制作実績詳細ページ

しょーご
しょーご
実務だと「製品別一覧ページ」とか「お客様の声一覧」とか、明確にブログ・おしらせと切り分けたい場合に使われることが多いね

DAY26~27 カスタム3兄弟を使いこなそう② – カスタムフィールド編

3兄弟の最後、カスタムフィールドについて学んでいきます。

カスタムフィールドもWordPress制作では頻出の機能になります。

デイトラ web制作 カスタムフィールド
カスタムフィールド

カスタムフィールドを使えば、指定した部分を管理画面から簡単に更新することが可能になります。

非エンジニアでも文章や画像の更新が簡単に行える点で優れていますね。

しょーご
しょーご
個人的にはWordPressで一番好きな機能です

デイトラ卒業制作

2021年8月31日に卒業制作が刷新され、新たに3つ追加されました!

  1. 架空の人材会社『グローバルスタンダード』のコーポレートサイト
  2. 架空の歯科医院『みなみ歯科クリニック』のホームページ
  3. 架空のカフェ『Open Cake』のホームページ

全て0からWordPress化まで行うものです。

デイトラWeb制作コース 卒業制作 カフェサイト
架空カフェサイト
デイトラWeb制作コース
人材会社サイト
デイトラWeb制作コース
歯科医院サイト

目安として、コーディング〜WordPress化まで2週間以内に終わらせられたら実案件でも十分通用するレベルで、遅くても1ヶ月以内を目指そうという感じです。

いずれも「実践を想定したデザイン・仕様」になっています。

使用プラグイン一例
  • Advanced Custom Fields
  • Custom Post Type UI
  • Contact Form 7
  • SEO SIMPLE PACK
  • Breadcrumb NavXT

実務で頻出のプラグインを使用します。

最強のポートフォリオが揃う

この最終課題も実績搭載可能なので、デイトラの卒業課題を持ってポートフォリオも即戦力レベルであることを証明できるものが揃うことになります。

実装要件を鑑みるに、こちらのコーディングまで完走された方は実力的に即戦力なので、

web制作会社に転職を考えられている方などは特に完走しておくと、かなり破壊力抜群なんじゃないかなと思います。

表示確認を行います

デイトラWeb制作コース
私含む確認を行う現役Web制作フリーランスたち

ポートフォリオとしてバリバリ使用していくもので表示崩れをしていたら、営業の返信率が大幅に下がります。

卒業制作も完全無料で表示確認依頼を出すことができます。

しょーご
しょーご
私が発注者なら、綺麗にこれらをコーディングしたものをポートフォリオとして提出してくれたら、安心して案件頼めますね。

ブロックエディタでサイトを作る【追加コンテンツ】

6/21に追加されたコンテンツになります。これまでコードを書いて自作テーマを作ってきましたが、コードを書かなくてもブロックエディタ対応テーマでサイトは作れます。

自分で案件を取ってくるタイプの人はこちらの手法を身につけられると、売り上げが爆上がりします。

DAY31 Lightningでサイト作成

デイトラ
美味しそう(@ ̄ρ ̄@)

ブロックエディタでこのようなページを組み上げていきます。

デイトラ
ブロックエディタにまだ慣れなくても、動画で一緒に進めていくことができます!

また、お問い合わせフォームのスパム対策やGPLの解説もいいですね。WordPressテーマって実はテーマの全てのファイルが著作権フリーなわけではなく、

PHPファイル以外流用禁止だったりするので、そこを間違えて自分のライセンスで案件で使ったりすると、

訴訟ものなんですよね。

自分もここはブログに書いていますが、重要です、GPLの理解。

DAY32 Snow Monkeyでゲストハウスサイト作成

デイトラ
まーたオシャンな…やる気あがっちゃうやろがい!!

Snow Monkeyというテーマでサイトを組み上げていきます。
このテーマ、ブロックを拡張する専用プラグイン「Snow Monkey Blocks」「Snow Monkey Editor」を利用して

このようなページを組んでいきます。

魔法のようにあっという間に上記オシャンサイトが組み上がってしまいます。驚きですね(@ ̄ρ ̄@)

小話として、コロナ禍に置いては、「とにかく早く安く」のニーズが爆上がりしています。Ligさんでも新しくテンプレートプランを作ったほどです。

こういったブロックエディターでスピード納品するニーズもまた高いということですね。まさに今身につけて損しないスキルだなと思います。

DAY33 ブロックエディタで自力で作ろう

デイトラ

自分で一から作ってみます。最後に答え合わせの動画があるという感じです。

簡単なLPならSnow Monkeyで組み上げることもできるのがよくわかります。

この背景のウネウネ波が一番どうするんやという感じだと思うのですが、これなんとSnow Monkeyだとエディタで秒で実装できます

凄すぎますね笑

DAY34 オリジナルサイトを作ってみよう

このパートは自分でオリジナルのサイトをテーマ+ブロックエディタで作っていきます。

以下は自分が作ったオリジナルサイトになります(自分が運営しています)

https://tromboneclub.site/

新潟大学管弦楽団トロンボーンクラブ

自分で調べてSnow Monkeyでできることをググっていく過程で、やはり成長しているのを感じました。

個人的には周りの身近な人から営業をかけたりして、実際に案件として取り組めると一番いいですね。

DAY35~42 7日間で仕事を受けるためのマインドや基礎知識を学ぼう

追加コンテンツになります。

デイトラWEB制作コースのメンターであり、ご自身で営業会社も経営されているしんじさん(https://twitter.com/shinji_fourps)が、

営業する上で大切なマインドから、提案時に気をつけるべきポイント、やってしまいがちな失敗例などを解説しています。

しょーご
しょーご
所謂「営業のプロ」による講義になります。なんと全部で「180分の動画講義」になります笑

  1. 1日目:なぜ営業を学ぶのか
  2. 2日目:営業に重要な5つのマインド
  3. 3日目:営業における4つのアクション
  4. 4日目:法人営業攻略マニュアル
  5. 5日目:営業でやってはいけない注意事項15選
  6. 6日目:営業初心者からの疑問に答えるQ&A
  7. 7日目:長く活躍し続けるために大切な3つのこと

しょーご
しょーご
営業マンにそのまま渡しても立派な研修資料になるほどの濃いコンテンツでした!クリエイターは営業苦手・重きをおいてない方が多いですが、営業が最も仮説検証能力が必要とされる、高度に知的な職種と言われています。
しょーご
しょーご
最近は悪質な営業活動を行う方も多いですが、この動画群の内容を実践された方は、かえって相手に「感謝される」ぐらいの威力があると思いました。
しょーご
しょーご
特に、「営業でやってはいけない注意事項15選」なんかはかなり具体性があって、「へぇ〜」と思うはずです。
しょーご
しょーご
自分も、「あ、やべ、これできてなかったわ」とか「へぇ〜そうなのか!」という気付きが非常に多くありました(実は営業苦手)

ちなみに、最近のWeb制作の営業周りの問題に関しては私も所見を述べています。

DAY43~45 エンドクライアントに響く提案とは?中小企業向け営業の基礎を解説【追加コンテンツ】

2021年7月の追加コンテンツです。

企業向けに営業なんてしたことがない」という方向けに

  1. エンドクライアントに向けた営業の重要性
  2. 中小企業は何を求めているのか
  3. 営業時に持っておくといい関連知識
  4. 具体的なアポイントの取り方

などが紹介されています。

エンド営業とは?

制作会社などの中間会社を挟まず、直接webサイトを欲しているクライアントに営業すること

下請けの対極な感じ。

解説は、Web営業に特化したスクール『WSSクラス』代表のそうたさん(@sota_web15)です。

そうたさんは「web制作会社を10年経営」されていた経験を持っています。

しょーご
しょーご
50分ほどの動画講義になります。

動画コンテンツは3つ。

  1. 中小企業向けのエンド営業の重要性と大切にするべきポイント【Web制作のビジネスモデルとは】
  2. エンドクライアントへのアポイントの取り方
  3. 実践!アポイント〜公開までの流れ
個人的参考になったポイント
  • 制作だけじゃない、制作後の「アップセル」「クロスセル」などから本番
  • 仕事をもらえるアカウントや某アプリでの営業(質が良い)
  • 紹介案件は最強(これ分かる)色んな業界の友人がいれば最強そう

しょーご
しょーご
前半のしんじさんの営業で「営業の基礎」を学んでもらって、そうたさんの講座で「具体的エンド営業の手法」を学んで実践していけるようにするという感じです。
しょーご
しょーご
Web制作とはサイトを作ることである」と思っている人は、この講座を見れば考え方が変わるかなと思います。それはほんの一部分ですからね。

デイトラWeb制作コース公式

https://www.daily-trial.com/web_site

デイトラWeb制作コースの今後の更新予定

確実に値上げすると思います(しなかったら称賛の嵐贈ります)

とにかくまだまだコンテンツが追加されていきますので、お買い得な今のうちに、購入はお早めに!

デイトラWeb制作コースで案件獲得・就職した例

デイトラのデメリット

ここまで「Web制作コース」のいいところを紹介してきました。

多分褒めてばっかりだったので

怪しむ人
怪しむ人
「こいつきな臭いな」

と思われたかもしれません。

疑わしいと思った方は、実際の利用者の声を#デイトラでtwitterで検索するとわかるので、検索してみるといいかなと思います。

あくまで中立的な立場で記事を書いているので、デメリットというか、注意点もいくつか上げていきます。

デメリット①自学できない人には厳しいかも?

デイトラは基本的に「自分で学習して、わからない部分はメンターに質問」なので、やらずに怒ってくれる人、尻叩き役がいません。

なので、自分で学習をする習慣を身につける必要があります。

買って満足しちゃうタイプの人は要注意ですね!

デメリット②就職転職保証ではない

よく転職斡旋したり保証するスクールがありますが、デイトラはそういったものは一切ありません。

メンターへの質問も基本的には技術的な面になるので、転職サポートを全面的に得られるサービスではないです。
あくまで自分で頑張るのが前提です。

面接対策が可能になりました(2021/10~)

https://newtral-career.com

デメリット③ポートフォリオ課題が他とかぶる…かも

受講生が多いので、どうしても実際に営業する際にスクール課題として他の生徒と被ってしまうことがあります。

ただ2021年8月中に複数の卒業課題がリリースされ、その点は解消されました。

デイトラWeb制作コース公式

https://www.daily-trial.com/web_site

web制作学習は挫折率が高い話

デイトラで結果を出して欲しい

ここまで「Web制作コース」がweb制作学習にオススメである所以をお話ししてきたんですが、ここからちょっとデイトラからずれて、

僕が個人的にweb制作学習で大切だと思っていることについてお話しさせていただきます。

「web制作フリーランスとして初案件を獲得するまでにやったこと」という記事でも述べているんですが、

残酷な事実として、「Web制作は9割の人が挫折する」ということがあります。特に独学の場合ですね。

駆け出しの方
駆け出しの方
「web制作の学習を始めました!」

っていう声はTwitter上でもたくさん見かけると思うんですが、

仕事を受注して継続してお仕事できている人は本当に一握りです。

ここでお聞きしたいんですが、

みなさん、何のためにweb制作を学習されてますか?

おそらく大半の方は、「仕事にしたい」か「自分の会社のビジネスで活用したい」だと思います。

だとすると、

「学習フェーズ」と「実務フェーズ」という「2つの大きな壁」を超えないといけないんです。

そして、「実務フェーズ」の方が難易度は高くなります。

学習と違って実務は与えられるものでなく、自分で掴みにいくものだからですね。当然営業とかしないといけません。

なのでこの「学習フェーズ」を早めに終わらせて、さっと「実務フェーズ」に入ることが大切になります。

私が紹介したデイトラは

学習フェーズ」を「最も効率よく乗り越える手段

として紹介しました。

別にここの「学習フェーズ」を独力で終わらせられる人であれば、スクールや有料サービスを使う必要はないと思います。

でも現実は孤独な戦いが待っています。

私が今発信をしているのは最初にも述べたとおり、「過去の駆け出し期の自分を救うため」です。

駆け出し期がどれだけ「先が見えず不安になるか」私はよくわかります。

初学者の方にちゃんとおすすめできるようなコンテンツかどうか、このレビューを行う前に私はめちゃくちゃ内容を精査しましたし、

実務経験者の視点から、フラットに見れたと思います。

何が何でも私は絶対にweb制作を仕事にする

そんな強い気持ちを持った人は、ぜひ今回紹介した「Web制作コース」を活用して、結果を出して欲しいなと思います。

ここまで読んでくれたあなたへ

こんな長い記事のこんな下部まで見てくれたあなたはとても学びに熱意のある方なのでしょう。

ヒートマップによると、ここまで読んでくださる方はわずか10%です。

10%のあなたにお伝えします。

実はこの記事の「Web制作コース」へのリンクはアフィリエイトリンクになっております。

アフィリエイトリンクからお申し込みしていただければ、私に幾らかキックバックが発生するものです。

しかしこの記事はアフィリエイト報酬欲しさに書いたものではありません。

この記事を書いたのは2020年4月14日、デイトラのアフィリエイトが始まったのは2021年7月23日

一年以上無報酬で頻繁にアプデしてきました。それほど良いサービスであると思っているからです。

このブログは「それが知りたかった!」という情報、「過去の自分が知りたかった情報を発信する」という軸で運営しております。

なので、もし、

読者さん

この記事はまあまあ良かったよ、

という方で、

読者さん

デイトラちょっと検討してます

という方がいらっしゃれば、このサイトのリンクより「Web制作コース」に申し込んでいただけると、より一層情報発信に励む活力になりますので、

より濃厚で役立つ情報の提供」という形でみなさまに貢献させていただきます。

しょーご
しょーご
でもこのブログを見に来てくれてるだけでも僕は嬉しいんですけどね!

Web制作コースと一緒に検討したいコース

デイトラ セット購入

Web制作コースと相性の良いコースを紹介します。これらはいずれもデイトラ内で「1万円引き」で購入可能です。

Web制作 + Webデザインコース

Web制作を始めると

クライアント

デザインからお願いします!

と言われるケースが非常に多いのが分かります。そのときに自分で「デザイン+コーディング」を対応できると、案件単価が3倍ぐらいまで上がります。

おすすめの掛け合わせです。

需要もありデザインは本当に潰しが効きおすすめです。

Web制作 + Shopifyコース

現在Web制作の分野は参入者が多く、案件が昔よりは取りにくくなったと思います。

しかし、Shopifyは現在かなり需要があります。私の知り合いのWeb制作会社も

制作会社さん

Shopifyは社内にノウハウが無くて泣く泣く案件お断りしてるんだよね

ということを話しています。

つまりあなたがShopifyを理解していれば、案件獲得難易度が下がる可能性があるということです。

どうしてもスクールにお金出したくない人は

こちらの記事で完全独学のロードマップを紹介しています。デイトラに比べていばらの道ですが、完走できれば実案件まで取り組めるようになります。

その他Web制作関連まとめ記事

Web制作の勉強法

案件獲得方法

実案件の進め方

\\\コーディング課題公開中///

HTML初心者からWordPress実案件レベルまでのコーディング演習課題noteで公開しています。

コーディング練習課題
  1. XD,PSDデザインからのコーディング
  2. 2回の表示確認特典
  3. ポートフォリオOK

初級編は初めてデザインからコーディングする方向け、中級編はJavaScriptやjQueryの練習、上級編WordPressの実案件を模擬体験できるレベル感にしています。

しょーご

自分が「これを実案件までに学習しておくと良いな」と感じたポイントを詰め込んだ教材になります!

さらに、まとめて購入していただくとかなりお得になります。

コーディングは書籍だけではなかなか実力がつかないので、ぜひ腕試しにご利用ください!!