ガジェット/便利なもの

服の圧縮は圧縮袋より圧縮バッグがおすすめ【衣服スペース50%削減】

服の圧縮は圧縮バッグがおすすめ【スペース50%削減】

こんにちは、現在フリーランスのWebエンジニアとして働いているしょーごです。

私は二年ほどフルリモートで働いている関係上、よく場所を移動します。

同じくよく移動する旅人、出張族やノマドワーカー、ミニマリスト界隈の方ならわかると思うのですが、

荷物の大部分の体積を占めるのが「衣服」ですよね。

ちなみに移動時の私の荷物構成はこんな感じです。

荷物の割合
  • パソコン、モニターなどガジェット
  • 充電ケーブルなどコード類
  • 財布やパスポート類
  • 折り畳み傘
  • その他小物
  • 衣服(50%)

およそ半分を占める衣服スペースを節約するには

  1. 服を削減する
  2. 現地調達する
  3. 圧縮袋を使用する

ぐらいしか手段がありませんでした。

服を削減するにも限界がありますし、現地調達はお金もかかりますし、思ったよりめんどくさいです。

圧縮袋は、いつの間に空気が入っていたり消耗が激しので使い勝手が悪いです。

しかし、今回紹介する圧縮バッグを使えば、そう言った問題は解決できます。

そもそも圧縮袋との違いは?

圧縮袋 消耗
筆者の圧縮袋 これは結構すぐ消耗する

ありさちゃん
ありさちゃん
思ったんですが、そもそも圧縮袋じゃダメなんですか?
しょーご
しょーご
実は僕も圧縮袋を5年ほど使ってきたんだけど、デメリットが結構あったんだよね、数回で消耗したりいつの間にか空気入ってたり、荷室が分けられなかったり、そもそも丸めるのも結構めんどくさい。
まさひろくん
まさひろくん
なるほど、今回のはそれらデメリットを克服しているんですね。
しょーご
しょーご
そう、上位互換ということだね!

圧縮バッグ使用レビュー!

今回は以下の圧縮バッグを購入しました。類似品がたくさんありますが、YAOSTEというメーカーのものになります。

外見サイズと荷室詳細

圧縮バッグ おすすめ
圧縮バッグ おすすめ サイズ
かなりコンパクトで容量9L

さらに圧縮バッグの特徴は、「荷室を分けられる」こと。

圧縮バッグ おすすめ 収納
荷室が2つあると便利

圧縮バッグに入れる服たち

今回は

5日ほど旅に出る

というケースを想定しました。

圧縮バッグ 収納 おすすめ

下着類は写真に入れていません(恥ずかしくて見せられない…)
ただ圧縮バッグには入れていて、日数分入れています。

最終的に収納したもの
  1. Tシャツ4枚
  2. 短パン2枚(日中に洗濯乾燥を想定)
  3. パジャマ1セット(日中に洗濯乾燥を想定)
  4. 下着5日分

圧縮バッグに楽々詰めていく

詰める作業はあっという間です。

圧縮バッグ 収納 おすすめ
試しに片面には丸めて入れておく
圧縮バッグ おすすめ 収納
普通に入れることも可能

すると、こんな風にもっこりになります。

圧縮バッグ 収納 おすすめ

ようこちゃん
ようこちゃん
結構な厚みありますね。
ゆうすけくん
ゆうすけくん
ここからどうするんですか?
しょーご
しょーご
真ん中のチャックを締めてcompressしていくぜ!

圧縮バッグ おすすめ 収納
真ん中のチャック部分、かなりしっかりした作り
圧縮バッグ おすすめ
圧縮前

しょーご
しょーご
圧縮圧縮ゥ!衣服を圧縮ゥ!!!

圧縮バッグ おすすめ 収納
圧縮後

ようこちゃん
ようこちゃん
すごい!!確かに50%ぐらい圧縮されてるかも!?
しょーご
しょーご
せやろがい!!

ちなみに、チャックを締めるときは最初はコツが必要かもしれません。ファスナーは丈夫だし圧縮率も申し分ないですが、入れすぎると締まらないので程々にしておきましょう。

衣服の圧縮は圧倒的に圧縮バッグ!

今回の圧縮バッグレビューで便利さがわかっていただけたかなと思います。

服は荷物の大部分を締めます。いかに効率よく圧縮できるかが重要になりますので、移動の多い人はマストアイテムです!

ちなみに、服以外の荷物対策は以下の記事にて解説しています。こちらは特に飛行機の機内持ち込み手荷物で苦慮されている方に役立つ記事です。

パソコンを身に付けちゃいます。