中国留学なら北京がおすすめな3つの理由【一年経験者から愛を込めて】

こんにちは、大学四年後期から1年間、中国北京で交換留学をしていた、しょーごです。

中国留学のおすすめの場所をお探しなら、北京一択である理由をお話ししていこうと思います。

田所くん
田所くん
大学の協定校に留学するんですが、上海とか黒龍江とか西安とか、色々あって迷ってます
遠野さん
遠野さん
長期で滞在するから、場所選びは慎重にしたいな〜。北京はPM2.5とかあるから、健康面が心配で…
しょーご
しょーご
大きなこだわりがなければ、北京を選ぶことをおすすめするよ!PM2.5についても触れるね

北京がおすすめな理由1:多様な人と交流できる(多様性)

まあぶっちゃけ当たり前といえば当たり前ですが、北京には中国全土、世界中から人が集まっています。

留学生活の中で違う国籍の人と話す機会は当然毎日ありますが、北京の方が様々なバックグラウンドを持った人とマッチングしやすい分、留学生活も充実しやすいというものです。

わかりやすくまとめると下記のような感じです。

  • 北京大学で日本語を学ぶ中国人と日中交流会で友達になれた。相手の話す中身もレベルが高く、中国トップレベルの人材が今何を考えているかわかる
  • 北京は留学生が多く、普段話す機会のない赤道ギニアの学生と話し、アフリカ情勢を知る
  • ウイグル自治区出身の学生と話し、ウイグル族の漢民族に対するリアルな感情と現地の様子をしる
  • 日本企業から北京に派遣された優秀な駐在員と話し、自分のキャリア感などを相談できる

全部自分の実体験ですが、パッと思いつくだけでもこれだけありました。

北京が一番安パイという話

北京以外でもこう言った機会はあるとは思います。

ただ留学生の母数自体が北京と比べると相対的に少なく、優秀な重点大学は都市部に集中しているので、北京が条件が一番揃っているという話です。

また北京なら様々な学生団体が活動しているので、中国語初心者の方でも多様な体験を手軽に経験することができます。

こちらの北京日本倶楽部では頻繁にイベントを開催しているので、僕のようなコミュ障でも参加すれば簡単に友達を作ることができます。

こう言ったコミュニティーは留学生活で想像以上に大事なので、一番動きが活発な北京がおすすめですね。

北京には個人の活動家も

更に北京には『山田典史』さんという、日本人と中国人の交流を数十年サポートされている方がおり、wechat上で週一ペースでイベント告知をしています。

留学で中国人の友達を作るのは想像以上に難しいことを考えると、こう言った機会に恵まれている北京は留学には最高の環境と言えると思います。

北京がおすすめな理由2:中国の政治を肌で感じる

北京留学中、連休を利用して中国を北から南まで旅をして思いました。

北京は一番厳粛な都市だと思います。

もちろん政府機能が北京にあるので当然なのですが、セキュリティも冗談かと思うくらい厳しいです。

天安門付近で衛兵に怒鳴られた話

天安門広場は何度か行ったのですが、衛兵に呼び止められたことがありました。

その時は大学の学生と教授からなる訪中団のガイド兼通訳をしていたのですが、気づかず素通りしたら後ろからかなり怒鳴られ身分証を提示するように求められました。

  • 何者だ
  • 何をしている
  • 学生証を見せろ(謎の機会でスキャンしてました)
  • いつまで北京にいる

特に大きな問題にはなりませんでしたが、北京の中心部だけにセキュリティも厳重といった感じでした。

僕たちが集団で、日本語を話しながら行動していたから声をかけたのだと思います。

抗日戦争70周年での留学

天安門付近閉鎖と航空機飛行、地下鉄運行禁止

僕が留学していたのは2015年9月〜2016年7月ですが、2015年は抗日戦争70周年で、渡航直後に記念式典が行われ、数日間交通網がいくつか止まりました。

街中には『纪念中国人民抗日战争暨世界反法西斯战争胜利70周年大会』(中国人民抗日戦争ならびに世界反ファシズム戦争勝利70周年記念行事)の赤い垂れ幕がいたるところに散見されました。

まさに、政治状況を体現していたと思います。

抗日戦争を表立って持ち上げる人はあまりいない

日本嫌いな人は一定数いると思います。

ただ、抗日戦争70周年にあっても、日本人という理由で中国人には差別的扱いを一度足りとも受けなかったので、その点は心配無用だと思います。

しょーご
しょーご
個人的には経験になるから、そういう嫌な体験もしたかったんですが、逆に『わざわざ日本から来たのか、ようこそ!』という扱いがほとんどだったので、悔しいです笑

北京がおすすめな理由3:一年いても飽きない

相当数の名所がいたる場所にあります

有名どころは万里の長城だと思いますが、北京には数えきれないほどの観光名所があります。

私が行った場所を一部抜粋します。

南鑼鼓巷 清朝時代の胡同で散歩、ショッピング♪
頤和園は鉄板
香山公園で登山、見下ろしよし
昔の街並みを再現した、北京郊外の古北水镇

ここまで紹介したのは私が行った場所のほんの20/1程度です。

一年滞在していて、遊びに行く場所がなくなった!なんてことには全くならなかったので、長期滞在予定者にもおすすめです。

北京のPM2.5について

冬は3日に一度の割合で発生 それ以外はあまりないです

北京のPM2.5事情ですが、毎日あるというわけではなく、春、夏、秋はほぼなく、冬は三日に一日ペースで発生といった感じです。

特に夏は空気が綺麗ですね。

とはいえ冬に滞在される方もたくさんいらっしゃると思います。

N95規格のマスクを着用しましょう

基本的にはこちらのマスクを使っていただければPM2.5をほぼ防ぐことが可能です。

N95規格のマスクを使用しないとダメです。

普通のマスクは効果なし

PM2.5は粒子がかなり細かく、普通のマスクでは防ぐことができません。

また中国渡航後に買うと品質の問題があるので、なるべく日本で買ってから行きましょう。

とはいえ、私は気にせずほとんどマスクをつけずに過ごしていましたが笑

中国留学は北京一択です

留学はなんどもできるものではないため、場所選びが非常に重要になってきます。

北京は留学先としても観光にも非常におすすめできる場所なので、場所選びに迷われたら是非、北京へどうぞ。

美味しい北京料理もあなたをお待ちしています。