おすすめサービス

【有名Web制作会社が運営】「デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG」という最高のWebデザインスクールの紹介

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

こんにちは、現在フリーランスのWeb制作者として3年ほど活動しているしょーごと申します。

最近は「Webデザイン」が賑わいを見せており、新しく学び始める人が増えているように思います。

今回は私が以前より着目している

Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】 」を紹介していこうと思います。

【公式】デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

https://liginc.co.jp/studioueno/

筆者はデザイナーというよりコーダーですが、デザイナーの独立サポートもおこなったことがあり、友人も多いです。
コーディング案件は100件ほど納品してきました。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGとは?

Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

Web制作会社の雄「LIG」と、WEB・ITスクールとして圧倒的知名度を誇る「デジハリ」が運営するWebデザイン・動画編集スクールになります。

株式会社LIG公式サイト

https://liginc.co.jp/

デジタルハリウッド STUDIO by LIGのコース

デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

現在大きく3つのコースがあります。

  1. Webデザイナー専攻
  2. ネット動画ディレクター専攻
  3. Webプログラミング専攻

各コースの価格

期間料金
Webデザイナー専攻6ヶ月¥450,000 (税抜)
ネット動画ディレクター専攻3ヶ月¥300,000 (税抜)
Webプログラミング専攻6ヶ月¥450,000 (税抜)

なぜデジタルハリウッド STUDIO by LIGに着目したか

Web制作会社が運営しているという特徴・強み

私はメイン業務をコーディングとして仕事をしていますが、

しょーご
しょーご
デザイン、できたらいいなぁ、デザイン学ぼうかなぁ、なんならWebデザイナーにそのままなろうかなぁ

と真剣に考えていたことがあります。コーディングだけだとできる仕事に限りがあるからですね。

そこで、この「Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】 」を見つけまして、

しょーご
しょーご
マジか、あのLIGがスクールやってたんか!?

となり、

色々調べていくうちに、とても魅力的なスクールであることが分かりました。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの特徴

  1. LIGの現役クリエイターによる生授業を受けられる
  2. マンツーマンサポート体制
  3. LIGならではの転職セミナー
  4. 社内の制作課題にも挑戦できる!
  5. 就職、転職支援
  6. 併設のコワーキングスペース「いいオフィス」を無料で使える

【公式】デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

https://liginc.co.jp/studioueno/

①LIGの現役クリエイターによる生授業を受けられる

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

フリーランスとして活躍されているトレーナーや、LIGメンバーが講師として登壇し実践的な講義を行います。

Webデザイナーと言っても、デザインソフトが使えたりコーディングができるだけではダメで、

  • 基本的なWeb制作の流れ
  • ディレクションについて
  • 要件定義
  • SEOやシステム要件

などについても理解しておく必要があります。

これらを現場のクリエイターに補完してもらえるのは、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの強みかなと思います。

②マンツーマンサポート体制

自分の進みたい方向にいくためにはどのような準備が必要か、制作会社だからこそわかる現場の採用基準をもとに、

履歴書・経歴書の添削はもちろん、Webクリエイターになるために必要なポートフォリオを重点的に添削し、マンツーマンで転職を支援しています。

オンラインのスクールだとマンツーマン体制がなかったりすることが多いです。

駆け出しさん
駆け出しさん
自分は今後どうなっていきたいんだろう…

といったような場合にプロのクリエイターに相談できるのは、非常に貴重ですね!

③LIGならではの転職セミナー

未経験からWebクリエイターへ転職をするためには、効率的な学習が必要です。

  • Webクリエイターになるための転職方法
  • 最新のクリエイター人材における市場の情報
  • LIG社内の人事やデザイナー責任者などの選考基準

これらを細かく伝えているようです。

しょーご
しょーご
Web制作会社であるLIGの選考基準を伺い知れるのも、就職転職希望者にはいいね

早い段階で未経験からの転職において求められているポイントを把握することで、自分の目標に向けて最適な学習期間を過ごすことができます。

④社内の制作課題にも挑戦できる!

ポートフォリオに載せる作品として、LIGのデザイナーが実際におこなっている仕事に挑戦する「社内制作課題コンペ」も開催しています。

現役デザイナーからのフィードバックももらえるため、ポートフォリオに載せる作品数も増え、かつ実績に近い作品を作っていくこともできます。

しょーご
しょーご
コンペ→フィードバックはいい流れですよね。実務っぽい

現場と同じ流れで制作を進めることでスキルと知識を蓄え、転職にも備えられる仕組みです。

しょーご
しょーご
デザイナーのポートフォリオって、「どういう考え、思い、工程でこのようになったのか」の言語化が大事だったりするので、現場と同じ流れなのはかなり評価が高くなると思います。

⑤就職、転職支援

調べたところ、以下のような道があるようです。

  • LIGでの採用:LIGのページを見ていると、卒業生を一部デザイナーとして雇用しているようです。業界有数の制作会社に未経験からいきなりデザイナー就職できるとか、羨ましすぎる…
  • CREATORS AUDITION(クリエイターズオーディション):こちらデジハリ主催のオーディションで、採用担当者に直接アピールできる場です。出場者の採用率は8割を越えているようです。
    https://liginc.co.jp/421745
  • ワーケットキャリア: デジタルハリウッド生限定の一般には非公開の求人を多数掲載している就転職情報サイトが用意されています。
    卒業後も利用可能なので、卒業後時間を空けてから就職したい場合や、再転職の際などにも役立ちます。

もともとデジハリ自体が就職転職に力を入れているスクールなので、多くのリソースを活用することができます。

⑥併設のコワーキングスペース「いいオフィス」を無料で使える

「いいオフィス」はLIGが運営するコワーキングスペースです。

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの生徒は無料で利用することができます。

私も行ったことがありますが、とてもいい場所ですよ!

自分がデザイナー目指すなら、現役クリエイターをメンターにつけられるスクールを選ぶ

もし私が「本気でデザイナー就職」を選ぶのであれば、「現場で活躍している人に指導・デザインレビューを受けられるスクール」に通うと思います。

これは私が本業としている「コーディング」でも同じなのですが、意外に自分で出来ていると思っていることでも、

プロから見てみるとボロボロだったりすることが多いです。

私自身「コーディング教材」を販売しており、ポートフォリオにしてただく前に「二回の表示確認を受けられる特典」をつけていますが、

95%の人が修正点がある状態ですつまりそのまま企業にポートフォリオを提出していたら、大変なことになっていたわけです(怒られるわけではないですが、そっ閉じされます笑)

なので、マンツーマン体制が敷かれているデジタルハリウッドSTUDIO by LIG は、とてもいいなと思いました。

まずは説明会に参加しよう

「本気でWebデザインを学んで就職転職したい!」という方は、まずは「個別説明会予約 」をしてみましょう。

  • 学校案内利用
  • 卒業制作事例集

上記2つの資料も公式サイトからダウンロードすることができます。

しょーご
しょーご
Web業界に入る上で、個人的にとてもおすすめできるスクールになりますので、ぜひみてみてください!

【公式】デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

https://liginc.co.jp/studioueno/

あなたに是非読んでほしい記事です!