おすすめサービス

RUNTEQで即戦力プログラマーに【評判・就職先・カリキュラム】

【最強はここ】現役エンジニアからの評価が高い優良のプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】

こんにちは、現在フリーランスのエンジニアとして5年ほど活動しているしょーごと申します。

みなさん、以下のような悩みをお持ちでは無いでしょうか?

ようこちゃん
ようこちゃん
プログラミングを学びたいけど、スクールもたくさん乱立していて、本当にいいものを知りたい
まさひろくん
まさひろくん
プログラミングスクールの良くない噂も多く聞くので、現場のエンジニアにも支持されているスクールで勉強してプログラマーに転職したい

今回は乱立するプログラミングスクールの中でも

現場のエンジニアにも高く評価されているスクール

これを『一つ』に絞ってお話します。

先にネタバレすると今回紹介するのはRUNTEQになります。

申し込みページはこちら

今回紹介するスクールは、web制作よりかは

  • サーバーサイドエンジニア(Rails)

未経験から就職・転職することをメインとしています。

この記事を読むことで分かること

転職に強い、本当におすすめ・優良のプログラミングスクールが分かる

プログラマーとしての就職転職に特化したスクール

RUNTEQ 就職先

今回紹介するRUNTEQは『プログラマーとしての就職転職に特化した優良スクール』になります。

Web制作なら『デイトラ』でOK

web制作での就職・転職を考えられているなら、「デイトラ」で学ぶのが良いかと思います。

一番実務に近い教育を行っております。

Web開発であれば、デイトラの「Webアプリ開発コース」ですね。

Web制作は「Webサイト」
Web開発は「Webシステム」
厳密な定義があるわけではないですが、それぞれ作るものが違います。

ただ、就職転職に関しては「それぞれで頑張ってね」というスタンスです。

Webアプリ開発コースの詳しい解説はこちら

今回はどちらかと言うと、『就職・転職までサポート』している「Web開発を学べるスクール」という観点に絞ってお話します。

しょーご
しょーご
ちなみに、自分が今からサーバーサイドエンジニアを目指すならここかなと思っています。

RUNTEQ(ランテック)とは?

RUNTEQ(ランテック)』は、システム開発実績の豊富な株式会社スタートアップテクノロジーが開発現場の声を徹底的に取り入れ、

Webエンジニアに本当に必要とされるスキルを学ぶことができる実践型プログラミングスクールです。

RUNTEQ ランテック

特に

まさひろくん

エンジニア就職を本気で頑張りたい!

という方に強くおすすめできるスクールとなっております。

RUNTEQ公式サイト

https://runteq.jp/

まともなプログラミングスクールがない…

RUNTEQ代表のひさじゅさん自身がプログラマーであり、受託開発の会社を経営しており、

実際の現場からかけ離れた既存のプログラミングスクールに疑問を頂いていて、

『だったら自分でつくろう』ということで設立された経緯があります。

以下の代表のツイートがすべてを物語っています。

RUNTEQは超実践カリキュラム

RUNTEQが通常のプログラミングスクールと異なる部分として「中間試験」「卒業試験」があります。

RUNTEQの料金

RUNTEQの料金は一括料金 437,800円 (税込み)となっています。

https://runteq.jp/plan
しょーご

就職転職サポートのあるスクールだと70万とかかかるスクールが多い中、かなりリーズナブルだなと思います。

RUNTEQの具体的な内容

RUNTEQRailsの応用やVue.jsもカリキュラムに取り入れているところがとても実践的だなと思います。

【超優良】現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】

基礎編でも既に上級レベルの内容ですね笑

Railsはかなり発展的なところまで勉強しますね。

現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール3選【即戦力レベルで転職可能】 RUNTEQ

JavaScriptはサーバーサイドエンジニアにも必須教養な立ち位置になっており、Railsともよく組み合わされるので、Rails&Vue.jsの繋ぎこみを入れるのは実戦志向だなと思います。

しょーご
しょーご
Railsエンジニアに必要なのはRuby、Railsだけではないという現場の事情に即してますね

RUNTEQ公式サイト

https://runteq.jp/

RUNTEQの学習時間

RUNTEQでも言われている通り、学習時間を1000時間と定めています。

RUNTEQのカリキュラム
https://runteq.jp/learning

これは一日6時間勉強して6ヶ月かかる程度です。

しょーご

現場で死なないためにも、かなり堅実な時間設定だと思います。

RUNTEQの学習サポート

【超優良】現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】

月二回のオンライン面談

プログラミング学習は挫折しやすいもの。月二回のオンライン面談で『モチベーションを維持できる』のは大きな魅力ですね。

受講生限定オンラインイベント

純粋に楽しそうです笑

仲間がいるのも学習を進める上では大切ですよね。

学習のモチベーションを維持するために、様々な取り組みをされていて好感が持てます。

転職サポート

【超優良】現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】

キャリアアドバイザーによる就職支援

支援内容
  • 自己分析
  • 書類作成
  • 企業探し
  • 模擬面接

業務未経験からのエンジニア転職は、『数百社エントリーしてようやく内定一つ』の人も普通にいる中で

30社くらいで就活終わる』のはかなりすごいですね。

提携企業紹介

【超優良】現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】

企業選考カリキュラム』というものに合格すると、厳選された企業へのエントリーが可能になります。

提携先のほとんどが人気の高い『自社開発企業』になりますが、課題クリアには高いスキルが求められます。

【超優良】現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】
【超優良】現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】

提携先企業

【超優良】現役エンジニアからの評価が高いプログラミングスクール『RUNTEQ』を紹介【即戦力レベルで転職可能】

結構数がありますね。すごい。

RUNTEQ公式サイト

https://runteq.jp/

RUNTEQへの現役エンジニアの評判

エンジニア採用人事にも評価が高いようですね!(モローさんは界隈では結構有名な人事さんです)

RUNTEQ生の就職先

RUNTEQ卒業生の年収は?

Web制作で稼ぎ続けるのか、プログラマーになるのか

分かれ道

最近は私の周りでも『JavaScriptエンジニア』『サーバーサイドエンジニア』に転向する人がポツポツ現れています。

私自身もいずれはプログラマーとして働こうと考えているので、もし就職を前提にするなら『RUNTEQ』一択かなと思います。

実際に通ったわけではありませんが、心の底から友人にもおすすめできるスクールだと感じているので今回紹介させていただきました。

おすすめです!

しょーご
しょーご
Web制作に未来がないと言うより、私はもっと技術を突き詰めて、Webサービスで社会を良くしていきたいので…

まずはオンライン無料説明会へ

興味を持ったら、まずは『無料キャリア相談会』に申し込みましょう。

申し込みページはこちら

プログラミング業界に精通したキャリアアドバイザーによる1対1のキャリア相談会で、

RUNTEQに関する説明はもちろん、プログラミングの学習方法や未経験からエンジニアへの転職事情など

RUNTEQを前提にしなくても、悩みがあれば気軽に参加できるようです。

しょーご
しょーご
これがあなたにとって、人生を変える記事になることを祈っています。

RUNTEQ公式サイト

https://runteq.jp/

あなたに是非読んでほしい記事です!