デイトラ

デイトラドローンコースの評判と内容を受講生が徹底レビュー【完走済み】

デイトラドローンコース徹底レビュー【格安で資格取得までできるスクール】

こんにちは、現在フリーランスとして5年ほど活動しているしょーごと申します。

今回はデイトラドローンコースを紹介していきます。

デイトラドローンコース公式

https://www.daily-trial.com/drone

まさひろくん

ドローンって興味はあるけど、学んところで仕事になるのか、案件獲得できるのか不安なんですよねぇ

しょーご

ドローンコースは案件獲得の方法もめちゃくちゃ充実してきているので、ライバルがほぼいない今がチャンスですよ!そのあたりも解説していきますね

デイトラドローンコース
しょーご

この記事を書いたのは
しょーご@samurabrass

このブログ「しょーごログ」の運営者。本業でエンジニアとしてサイト制作やシステム開発を数年行っており、ブログとYouTubeで情報発信を行っている。駆け出しエンジニアのコーディング課題添削も行う

無料動画が複数あり/

デイトラカオスマップ
コース名
Web制作コース

Webアプリ開発コース

Webデザインコース

ShopifyEC構築コース

動画編集コース

Pythonコース

Webマーケティングコース

ドローンコース

ECクリエイティブコース
学習内容Webサイトの構築Railsアプリの開発WebやアプリデザインShopifyサイトの構築と運用YouTubeや
ショート動画編集
Pythonや分析スキル広告やSEO
LINEやレポーティング
ドローン空撮
点検業務
ECの総合サポート
目安期間3~4ヶ月3~4ヶ月3~4ヶ月1ヶ月1ヶ月3ヶ月3ヶ月1ヶ月2ヶ月
料金¥99,800¥99,800¥99,800¥69,800¥79,800¥89,800¥99,800¥79,800¥99,800
卒業後の進路例Web制作会社に就職
フリーランスコーダー
Railsエンジニアとして
企業に就職
フリーランスデザイナー
デザイン会社に就職
EC構築フリーランス
Shopifyエキスパートの会社に就職
YouTuber,TikTokerの編集者
企業の動画広報担当
映像編集会社へ就職
AI系企業への就職
自社商品の分析に利活用
フリーランスで広告運用
マーケティング職として就職
フリーランスドローンパイロットECコンサル案件参画
EC企業インターン(紹介あり)
詳細記事リンクコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちら

目次
  1. お正月キャンペーン!デイトラ全コース1万円引き!!
  2. そもそも今ドローンを学ぶ意味とは?
  3. デイトラドローンコースとは?
  4. デイトラドローンコースの無料体験方法
  5. ドローン業界について基礎知識を学ぼう!準備編
  6. 商用パイロットに必要な基礎知識を学ぼう!座学編
  7. ドローンの基本操縦スキルを学ぼう!実技編
  8. 試験に向けて本格的に準備しよう!試験対策編
  9. 合格後にやるべきこと!ドローンパイロットデビュー編
  10. 点検業務編
  11. 空撮スペシャリスト編
  12. ドローンコースQ&A
  13. ドローンコースの評判・受講生の成果
  14. ドローンコースはどんな人におすすめか?
  15. ドローンとセットで身につけたいスキル
  16. ここまで読んでくれたあなたへ
  17. デイトラ申し込みから学習開始までの流れ
  18. デイトラのその他のコースはこちらから↓

お正月キャンペーン!デイトラ全コース1万円引き!!

デイトラ 先着2023名様限定全コース1万円引き!!
http://msm.to/67D4CKc

デイトラが現在「全コース1万円引きキャンペーン」を実施中!

元々7~9万のスクールなので、一万円割引はかなり大きいです!

しょーご

デイトラは最近人気なので、枠が埋まり次第突然キャンペーンは終了します。買うなら今ですよ!

\現在全コース1万円引きキャンペーン中!/

そもそも今ドローンを学ぶ意味とは?

ドローンの市場規模は現在急拡大しています。

デイトラドローンコース
出典:デイトラドローンコースLP、インプレスドローンビジネス調査報告書2021

それに伴い、現在は多様な職種が生まれています。

デイトラドローンコース
出典:デイトラドローンコースLP

動画編集を仕事にしている方であれば、ドローンの空撮動画(撮影+編集)は1本あたり10万円〜30万円が相場とも言われ、

ドローンパイロットの年収は一般的に350万〜600万円とも言われるそうです。

2022年からドローンが国家資格に

2022年から国が認証するドローンの免許制度が始まると言われています。

この後紹介するデイトラ受講後に受験する「商用パイロット資格」に合格すると、試験の一部を免除するという優遇措置も検討されているので、

今のうちに資格と操縦技術を習得しておくことはアドバンテージになります。

シンプルに稼げる

まさひろくん

うーん、結局「ドローンを学んで稼げるのか」が知りたいのですよ、そこんとこどうなんですか。

しょーご

ドローンコースでは案件の獲得方法なども網羅していますよ!既に卒業生の知見も溜まってきており、業界最先端のノウハウが詰まっています。

デイトラ ドローンコース
画像には一部モザイクをかけています

ドローンコースの方で「ドローン未経験から100日間でいくら稼げるか」という試験を行っているようですが、かなり良い結果が出ています。

しょーご

56万て。私はWeb制作最初の2ヶ月は勉強オンリーだったし、3ヶ月目は¥48,000が収益だったので、私の10倍以上ある…

学習開始から稼ぐまでが早すぎる…

ドローンの案件数が急上昇中!!

ドローンの案件数はここ1年だけでも1.6倍に増えており、先行者利益が狙える今のうちにスキルをつけておけばかなり有利に戦えます。

久しぶりにドローンの求人を確認したら「10138件」ヒットしました。 去年の4/30日に見たときは「6226件」 わずか1年ちょっとで約1.6倍まで募集数は伸びている。ドローンの需要は伸びてるとは思ってたけど、まさかこんなペースで伸びてるとは思ってなかった😲 やっぱりこの業界の将来性はすごい。

デイトラドローンコースとは?

デイトラドローンコース

ドローンコースは、ドローンスキルを学べるだけでなく、プロのドローンパイロットとして仕事を受けるためのポイントや空撮テクニックなど、

現場の本格スキルをライセンス取得後からも継続して習得できるドローンスクールです!

学習内容商用パイロット資格試験の学科/実技対策/案件獲得ノウハウ
受講場所完全オンライン
期間1ヶ月以内で終えられる(カリキュラム閲覧はずっと可能、メンターサポートは1年間)
講師・ドローンインストラクター
主なサポート・毎日13時〜23時のチャットサポート
・不定期でウェビナー開催
・不定期でのオフライン勉強会
料金¥79,800
転職保証なし

無料動画が複数あり/

デイトラドローンコース公式

https://www.daily-trial.com/drone

デイトラの特徴①完全オンラインで商用パイロット資格が取れる!

ドローンスクールって、みなさんどういったものを想像されるでしょうか。

ありさちゃん
ありさちゃん
実際に会場に行って講習を受けるのは大変そうだな、というかそもそも地元になさそう…
まさひろくん
まさひろくん
ドローンって自分で買うの?高そうだし実際きついよなぁ
しょーご
しょーご
そんなふうに考えていた時期が、俺にもありました

  • デイトラは完全オンラインで実技まで学ぶ
  • 3ヶ月間ドローンを無料レンタルできる

また、デイトラドローンコースをこなし、商用パイロット試験に合格することで

  • UAS Level2技能認証カード
  • 10時間飛行履歴証明書

これを取得できます。

UAS Level2技能認証とは?

UAS Level2は国土交通省の認定する講習団体の発行資格です。

国土交通省認定団体の発行資格とは、「10時間以上の飛行」を含めた最低限の技能・ドローン運用の必要知識や法関連の知識を習得することで得られる資格です。

認定資格を有することで、ドローンパイロットの義務である「包括申請」を簡略することができます。

デイトラドローンコース
出典;デイトラドローンコースLP

これらがあれば「飛行許可申請」という国土交通省の認証の手続きがスムーズになります。

しょーご
しょーご
実務をこなすなら、申請はほぼ必須になります。
しょーご
しょーご
その際に添付資料としてUAS Level2を提出することで、承認書を手に入れるまでのステップを大幅に短縮することが可能なんですね

すでにUAS Level2技能認証カードを取得された方もいるようです。

デイトラ ドローン

デイトラの特徴②他社と比べて格安!

デイトラドローンコースの価格は¥79,800となっております。

格安とのことですが、試しに他のスクールの価格についても見てみました。

ドローン資格講座の料金相場を徹底比較【スクールの選び方、安くする方法】

https://context-japan.co.jp/ryokin/droon-kouza-647.html

デイトラドローンコースA社B社
料金¥79,800 (税込)¥275,000 (税込)¥198,000 (税込)
学習形態完全オンライン通学通学
教材閲覧期間90日2日2日
練習機体3台無料レンタル1台レンタル1台レンタル
レンタル期間3ヶ月2日2.5日
業務に関するカリキュラムありなしなし
ライセンス取得後のサポートありなしなし

確かに似た価格のところもありますが、通学式基本的に施設に行く必要のある場所が多く、完全オンラインでここまでの価格のはなかなか見つからないですね。

まさひろくん

安いってことは、クオリティが心配なんですが…

しょーご

いえ、デイトラはTwitterなどSNSで無料で集客できていて広告費を抑えられているので、この価格を維持できているようです。

デイトラ 価格
しょーご

カリキュラムについても、デイトラでは仕事を取る方法まで学びますが、意外に「案件を獲得する」というパートまで取り入れてるのは、他のスクールにあまりありません。

追加コンテンツを無料で見れる!

デイトラの特色として「買い切り」なのに「コンテンツが定期的に追加、アップデートされる」というものがあります。

ドローンコースも例外ではなく、めちゃくちゃお得です。

#デイトラ からのお知らせ📮 ドローンコースに ✅点検業務編 ✅空撮スペシャリスト編 を公開しました🚁✨ 「ライセンスは取れたけど仕事の流れが分からない...😞」という方も多かったので、実際の点検・空撮業務の流れを分かりやすくまとめました❗️ 実務で使える特典資料も付いてるのでぜひ👍

デイトラの特徴③老舗のドローン会社「ドローンネット社」と提携

ドローンコースは東京・大阪・福岡・仙台に店舗を構える老舗のドローン会社「ドローンネット社」と提携しているため、

ドローンネット社の全店舗で商用パイロット試験を受けることができます

今後は名古屋などの他の県でも試験会場は増えていく予定です。

コロナ収束後にはデイトラによる出張試験も開催予定らしいので、地方在住の方でも近くの会場で受験できる可能性があるとのことです。

デイトラの特徴④就職やフリーランスとしての案件獲得方法まで網羅

ドローンを学んだところで仕事がないのでは?」「案件獲得の方法とか知りたい!

ドローンコースはこういったニーズにも答えるカリキュラムとなっております。

デイトラの特徴⑤受講生に活躍の機会を与えるイベント開催!

デイトラドローンコース
まさひろくん

ドローンを学んでもすぐに仕事にできるかわからないし、実力を活かす機会があるのか不安だなぁ

しょーご

デイトラドローンコースでは「賞金付き!」イベントを開催しています。自分の実力を試す良い機会です!

ドローンコース受講生同士で「空撮合宿」が開催されました❗️ 今回の舞台は茨城県の廃校🏚️ 仲間と集まって空撮なんて絶対楽しいですよね。笑 撮影したり、情報交換などが行われたみたいです。 オフラインでの繋がりもできるのは #デイトラ ドローンコースならではの魅力ですね☺️

また、公式のサポート付きでいくら稼げるのかチャレンジが開催されています。

しょーご

公式からサポートを受けて案件獲得や仕事が行えるってすごすぎる!デイトラは「ちゃんと稼ぐ」に特化している分、さすがサポートが凄いですね。

\業界最安のドローンスクールでドローンを“仕事”にする/

デイトラドローンコースの無料体験方法

まずはデイトラから「無料で講座を体験する」のボタンを押してください。

デイトラ申し込み ログイン

その後、デイトラに登録してください(お金はコースを購入しない限り、かかりません)

デイトラ申し込み ログイン

その後、管理画面に入ったら、下の方の「コース一覧」から気になるコースを選べば、複数の無料講義動画を閲覧することが可能です!

無料動画が複数あり/

では、いよいよ実際の内容を見ていきましょう。

内容は大きく4パートに分かれます
  1. 準備編
  2. 座学編
  3. 操縦編
  4. 試験対策編

\業界最安のドローンスクールでドローンを“仕事”にする/

デイトラドローンコース公式

https://www.daily-trial.com/drone

ドローン業界について基礎知識を学ぼう!準備編

初めてのドローンパイロット講座

ここではドローンのレンタル申請を行います。

送信完了から3営業日ほどでご自宅にドローンが届くようです。

デイトラドローンコース

また、以下をざっくりと学習していきます。

  • ドローン業界の将来性
  • ドローン操縦が国家資格になる!
  • ドローンが使われている主な産業
  • ドローン規制と飛行に必要な免許

商用パイロットに必要な基礎知識を学ぼう!座学編

ドローンについての基礎知識を学ぼう!

このレッスンからは、商用パイロット資格の学科試験に向けて準備していきます。

ドローン操縦士 初級テキスト(発行所 株式会社ドローンネット)」という初学者の方向けの教材を2本の動画に分けて学習していきます。

学ぶ内容
  1. UAS Level2とは
  2. ドローンの歴史
  3. ドローンの機能・構造
  4. ドローンの飛ぶ仕組み
  5. 関連法規・飛行させる際のルール
  6. 運航前の準備
  7. 無人航空機に係る事故トラブル等の一覧
  8. 機体の整備
  9. 基本的なドローンの操作方法
  10. ドローンを飛行させる為のステップ

難易度的には正答率7割が必要ですが、合格率は7割と意外に落ちる人も多いです。

基本的にはテキストコンテンツを印刷して見ながら動画で解説を聞くスタイルになります。

自動車学校の学科に近いですね。

デイトラドローンコース
コンテンツにモザイクをかけています
デイトラドローンコース
中身が見せられないですが、分量がまあまああります
デイトラドローンコース
ページ数は37ページあります

しょーご
しょーご
動画解説では「試験にはここが出るので、チェックしておきましょう!、ここはあまり出ないです」という感じで、まさに自動車学校の学科を思い出していました。

学科試験に向けて知識を深めよう!

このレッスンからはドローン操縦士中級テキストに入っていき、航空法や電波法など具体的な法律も学習するため、かなりレベルも上がっていきます。

学ぶ内容
  1. ドローンの運航
  2. ドローンと天気の関係
  3. 飛行許可申請・承認申請に該当する飛行の方法
  4. 許可・承認の申請手続き
  5. 電波に関しての知識
  6. バッテリーの取り扱い
  7. 主な墜落原因と対策
  8. ドローン総合賠償責任保険
  9. DJIへの修理依頼・点検
  10. UAS Level2

ページ数は43ページあります。

ドローンの基本操縦スキルを学ぼう!実技編

【ドローン操縦】基礎スキル編

ドローン操縦の基礎を実際に飛ばしつつ、動画で学んでいきます。

ドローン配送に3日かかるので、ちょうど座学が終わる頃に練習できる寸法です。

学ぶ内容
  1. コントローラーの持ち方
  2. 実際に離陸・着陸をやってみよう!
  3. ホバリングで停止してみよう!
  4. 上下移動をマスターしよう!
  5. 今日の復習!前後左右移動をやってみよう!
デイトラドローンコース
モザイクをかけていますが、雰囲気はわかるかと思います

【ドローン操縦】応用スキル編

学ぶ内容
  1. 四角移動をやってみよう!
  2. 斜め移動のポイント
  3. 斜め移動を練習しよう!
  4. 難易度UP!円移動を習得しよう!

特に円移動は四角移動や斜め移動よりも、さらに細かな微調整が必要になってくるようなので、ここでマスターします。

【ドローン操縦】空撮スキル編

このレッスンでは、実際に空撮をする時に使われる技術を練習していきます。

学ぶ内容
  1. 二重操作の確認
  2. 二重操作を練習しよう!
  3. ノーズインサークルの操作方法
  4. ノーズインサークルを練習しよう!
  5. さらなるスキル向上へ!8の字移動

かなり高難易度ですが、ノーズインサークルは試験科目でもあるため、しっかり練習します。

二重操作とは

以下の動画に頻繁に出てくる「上昇+後進」みたいな動きです。

二重操作はドローンで景色全体を写したい時によく使うようです。

ノーズインサークルとは

ノーズインサークルは機首を常に中心に向けながら旋回するテクニックです。と言っても分からないと思うので、動画を貼っておきます。

これができると被写体を中心として、360℃撮影したい場合などに使えます。

以下の動画の開始2秒で察すると思います。

八の字移動

8の字移動を練習していきます。

試験科目ではありませんが、操縦スキルを高めるうえで効果的な練習です。

\業界最安のドローンスクールでドローンを“仕事”にする/

試験に向けて本格的に準備しよう!試験対策編

試験に向けて本格的な操縦を身につけよう!

ここからは、本格的に実際の実技科目を練習していきます。

実際の実技科目
  1. 進行方向前旋回
  2. ノーズインサークル
  3. 進行方向後旋回
  4. テールインサークル
  5. 目視外飛行
  6. 夜間飛行

共通して「一定の速度かどうか」は見られている印象です。

目視外飛行

ドローンを見ることなくモニターのみを見て操縦します。

レンタルできるスカイファイトXでは目視外飛行は練習できませんが、試験の前に練習時間がありそこで練習できるようです。

しょーご
しょーご
ここまでで実技は終わりですが、商用パイロット試験の受講条件に総飛行時間10時間以上もありますので、しっかり自主練しておきます。

商用パイロット試験に申しこむ

操縦スキルも座学の知識も身についたら、専用フォームよりいよいよ商用パイロット試験に挑戦します。

デイトラドローンコース

合格後にやるべきこと!ドローンパイロットデビュー編

ドローンパイロットとしてのデビューをきろう!

このレッスンでは認定試験に合格した方向けに、資格取得後にやるべき国土交通省への申請方法や、初心者におすすめのドローン等を紹介しています。

学ぶ内容
  1. 合格後にもらえる認証カードと証明書の活用方法
  2. 実際に包括申請を提出しよう!
  3. 初心者にオススメのドローン2選!
  4. ⚠注意事項 ドローンの返却について

認定試験に合格したら10日ほどで自宅に「UAS Level2技能認証カード」と「10時間飛行履歴証明書」が届きます。

ドローンパイロットには、「包括申請」という手続きを行い、国土交通省からの認証を受ける必要があります。

その申請の際に、この「UAS Level2技能認証カード」「10時間飛行履歴証明書」があれば手続きを簡略化することができます。

具体的な申請の方法を学びます。

初心者おすすめドローン

ここでは二種類紹介されていますが、価格帯的には5万〜12万といった感じです。

ドローンの求人・案件の探し方

ここでは未経験からドローンパイロットとして稼ぐための「初心者が案件を取るためにするべきこと」「おすすめプラットフォーム」などを学習していきます。

学ぶ内容
  1. ドローンで副業やフリーランスは可能?
  2. ドローンの求人・インターン先を見つけるオススメプラットフォーム
  3. ドローンの業務委託案件を探すのにオススメプラットフォーム
  4. 業務委託案件を受注する前に確認すべきこと6選

『初めての実務経験をどのように積むか』というのは、多くの方が気になる部分だと思います。それへの効率的な対処法がこのパートでは解説されており、

まさひろくん
まさひろくん
ドローンの案件って、実績ないのにどうやって取るの?

という方への良い解答になっていると思います。

また、このコンテンツを書いている方は「実際に未経験から仕事を獲得された方」なので、「どういった提案文を実際に送ったか」というところも見ることができます。

デイトラ ドローンコース
他にも副業の探し方も掲載!!

気になる方はぜひドローンコースで確認してみてください。

しょーご

ドローンの案件獲得ノウハウについてはここが最前線だと思います。飽和する前にお早めに!

\業界最安のドローンスクールでドローンを“仕事”にする/

点検業務編

点検業務で行うべきことを把握して実践に備えよう!

Day11では、これから屋根点検などの点検業務を受注したい方向けに、ドローンで屋根点検で役立つ以下のような内容を解説しています。

  1. ドローンで屋根点検を行う上で知っておきたいリスクや機体選びのポイント
  2. 依頼主に納得・安心して貰うために実施すべきWEB事前調査のポイント
  3. 航空局標準マニュアルでは実施が難しい点検業務をこなすための独自マニュアル解説
  4. フリーランスじゃなくても分かる、業務委託契約書の作成・締結をする上でのポイント
  5. 依頼主にとって分かりやすく見やすい見積書の作成方法
  6. 屋根点検で近隣住民への周知を行うためのチラシ作成のポイント
  7. 意外と知らない人も多い、補助者を選ぶ際のポイント
  8. ロケハン&飛行前日チェックポイント解説
  9. 実際に実施した点検業務の流れ解説

ただ解説するだけではなく、実際に屋根点検で使用した資料を「ドローンコース生限定」で無料配布してるので、

急に点検業務を受注することになっても安心して受注できる体制も整えられるカリキュラムとなっています。

  • ヒアリングシートテンプレ
  • 飛行情報整理シートテンプレ
  • WEB事前調査シートテンプレ
  • 許可・承認の申請先早見表
  • 独自マニュアルサンプル
  • 契約書フォーマット
  • 補助者マニュアル
  • チラシテンプレ
  • 関係者配布用飛行計画シート
  • 点検詳細チェックリスト
  • ロケハンチェックリスト
  • 事前点検チェックリスト
  • 飛行当日チェックリスト
しょーご

なかなかネットにまだない、ドローンに特化した資料を見られるのはデイトラドローンコースだけですので、ぜひチェックしてください。

空撮スペシャリスト編

空撮に特化したテクニックを習得しよう!

空撮スペシャリスト編では、「空撮」に特化した技術を学んでいきます!

実際に撮影できる場所を見つける工程から始まり、具体的な空撮テクニックも紹介していきます。

  1. 撮影許可の撮り方
  2. 撮影前の安全確認
  3. 空撮テクニック11選
  4. 実際の空撮の流れ
しょーご

「空撮スペシャリスト編」に関しては、今後もコンテンツを追加していく予定とのことです。

ドローンコースQ&A

ドローンを壊してしまったら?

無料で交換可能です。

ドローンを練習するのに、どれぐらいのスペースが必要ですか?

練習用シートを広げて飛行させるため、縦1.5m×横1.5mのスペースが必要になります。

講座以外にかかる費用はありますか?

商用パイロット試験をドローンネット銀座店またはデイトラ主催の試験で受験する際は、初回は無料で受講できますが、その他の店舗で試験を受講する場合は5000円の費用がかかります。

何時間ぐらい練習が必要ですか?

商用パイロット試験の受験条件に「総飛行時間10時間」という項目があるので、最低でも10時間以上はドローンの操縦練習をする必要があります。

ドローンコースの評判・受講生の成果

デイトラ ドローンコース 評判
ドローン関連で初めてお仕事受注できました。  平日の夜と土日限定の積み重ねですが、継続は力なりですね😊  何でも会社新社屋の空撮とのことです😬 受注金額11,000円なり。  0→1脱出です😚  家族に美味しいディナーをご馳走できますね😄 #デイトラ  #ドローン100日チャレンジ
#ドローン100日チャレンジ 69日目  【現時点での総売上】 → 350,000円突破しました🙌🏻  【30日目〜69日目の受注内容】 ・ドローン記事執筆 ・空撮と点検の間のような撮影 ・インストラクター業務  無事30万は突破したので、100日チャレンジ終わりまでに50万突破を目指していきたいです🙆🏻‍♀️ #デイトラ
しょーご

実績を出されている方が続々増えてきています!!

\業界最安のドローンスクールでドローンを“仕事”にする/

ドローンコースはどんな人におすすめか?

ドローンコースは個人的には以下二種類の人におすすめかなと思います。

  1. ドローンを仕事にしたい人
  2. ドローンをビジネスにつなげたい、自分のスキルをかけ合わせたい人

ドローンの仕事は既にたくさんある

以下はindeedで「ドローンパイロット、東京」で検索したものです。

ドローン 求人

恐らく未経験可能の求人から経験を積んでいって、高単価案件&正社員になっていく流れかなと思います。

ドローン求人

エンジニア系だとこういった未経験歓迎タイプの求人はかなり狭き門なんですが、ドローンを今始める人は恐らくライバルが少ないので、かなり狙い目かなと。

他にもfacebookでも案件獲得事例がありました。

ドローンと自分のスキルの掛け合わせ

私はこちらに興味があるのですが、例えば私の本業のWebサイト制作や動画編集を例にしてみます。

例えば以下は私が過去に制作の一部を担当したページです。

https://hi-raw.co.jp/

このファーストビューのように、ドローンで空撮して編集した映像をWebサイトに活用する事例が最近地味に増えています。

撮影や動画編集ができる製作者だとかなり提案の幅が広がる可能性があります。

「ドローン×専門スキル」の掛け合わせが熱いかなと!

\業界最安のドローンスクールでドローンを“仕事”にする/

ドローンとセットで身につけたいスキル

Web制作 or Webデザイン & ドローン

先程述べたとおり、撮影を自分でできると単価をあげられる可能性があります。

動画編集

ドローンで空撮した映像を編集できると、制作プロダクションの中で独自のポジションを築けると思います。

Web制作の案件でもスポット参戦できるだけでなく、普通に映像制作の分野になってくると思います。

該当コース

動画編集コース

ここまで読んでくれたあなたへ

デイトラ 評判

こんな長い記事の最後まで丁寧に読んでいただき、本当にありがとうございます!

ここまでスクロールしてくれるユーザーは10%未満の方しかおらず、大変うれしく思っております!

実は、この記事のリンクはすべて「アフィリエイトリンク」になっています。

この記事から商品を購入していただけると、いくらか私にキックバックがあるというものです。

まさひろくん

まあこの記事の内容が参考になったから、申込みはこの記事からしてあげるよ

そう思っていただけたら、この記事のリンクからお申し込みいただけたら、とてもうれしく思います。

このブログは「それが知りたかった!」をモットーに運営しており、今後の活動のモチベーションに繋がります。

しょーご

一応リンクを下に置いておきますので、もし良ければ…!!
Twitter(@samuraibrass)にリプをいただけたら、感謝と激励します!

\ここまでありがとうございます!/

デイトラ申し込みから学習開始までの流れ

まずはデイトラで申し込みを行います。

デイトラ申し込み ログイン
デイトラ申し込み ログイン

その後、受講したいコースを選択します。

デイトラ申し込み ログイン
その後「クレカ支払い」か「銀行振込払い」か選択します。
しょーご

銀行振込まで対応しているオンラインスクールはほとんどないので、助かりますね!

デイトラ申し込み ログイン
デイトラ申し込み ログイン
クレカの場合は支払い情報を入力して、支払う

支払い後は「申し込み完了メール」が来るので、Slackに参加できるのと、講座も受講できるようになります。

\業界最安のドローンスクールでドローンを“仕事”にする/

コース名
Web制作コース

Webアプリ開発コース

Webデザインコース

ShopifyEC構築コース

動画編集コース

Pythonコース

Webマーケティングコース

ドローンコース

ECクリエイティブコース
学習内容Webサイトの構築Railsアプリの開発WebやアプリデザインShopifyサイトの構築と運用YouTubeや
ショート動画編集
Pythonや分析スキル広告やSEO
LINEやレポーティング
ドローン空撮
点検業務
ECの総合サポート
目安期間3~4ヶ月3~4ヶ月3~4ヶ月1ヶ月1ヶ月3ヶ月3ヶ月1ヶ月2ヶ月
料金¥99,800¥99,800¥99,800¥69,800¥79,800¥89,800¥99,800¥79,800¥99,800
卒業後の進路例Web制作会社に就職
フリーランスコーダー
Railsエンジニアとして
企業に就職
フリーランスデザイナー
デザイン会社に就職
EC構築フリーランス
Shopifyエキスパートの会社に就職
YouTuber,TikTokerの編集者
企業の動画広報担当
映像編集会社へ就職
AI系企業への就職
自社商品の分析に利活用
フリーランスで広告運用
マーケティング職として就職
フリーランスドローンパイロットECコンサル案件参画
EC企業インターン(紹介あり)
詳細記事リンクコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちらコースの詳細はこちら

デイトラのその他のコースはこちらから↓

あなたに是非読んでほしい記事です!